皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

一人打ち上げ中w

最近続けざまに、別々の仕事先からホラー漫画のお手伝い依頼がきています。
以前のように、現場で先生の原稿を手にして描いているわけじゃなく、
今は、私はただバックの風景や小物を描いて送っているだけなので、
廃屋を描いても事故車を描いても別に怖い事はありませんがwww
それにしても、やっぱりこういう話は今も昔も読み手が多いって事なんでしょうかねえ。

―――と、何にしても、
今日で今年前半のひと山を越えたようなので、
今は冷蔵庫に残ってたチューハイで、一人打ち上げですヽ(^o^)丿

さて!次の仕事がくるまでに、こっちの描き掛け頑張るぞ!


ではでは、
まず本日は「千鶴ちゃんを泣かせちゃった」シーンのこちら♪

カット822

実は、あれで終わりとか言いながら、密かに「炎天花」の続きは考えていたんですよね( ̄∇ ̄;)
これはそのワンシーン♪
「炎天花」で原田さんがあの夜、袖にした妓に逆恨みされはめられて窮地に陥って―――というお話。
これも多分いつ描けることやら、という事でここでお披露目(^^;

何かこのシリーズ、「千鶴ちゃんを泣かせちゃった」シリーズというより、「お蔵入り漫画紹介」シリーズになってる気が…www


◆嬉しい拍手コメントへのお返事はこちらから、どうぞ♪【香西香住様・こま様】




香西香住様


うちの冷蔵庫カラっぽって、本当にカラなんですよ~(^^;
本日残ってたチューハイを呑んだので、入ってるのは醤油とケチャップと麺つゆとポン酢とソースだけ(マジ)。
卵もハムも(常備野菜とかもまるで)ないのに、どうやって炒飯作れます?ご飯だけで、とか?www
原田さんのお腹―――落書きにキスだと、ちびキャラでいくしかないような…
いや、それでもちーちゃん危ない気がするんですけどwww



こま様


はじめまして!
私の漫画を気に入って下さって、こちらにまで遊びにいらしてくれて、とても嬉しいです(* ̄∇ ̄*) ありがとうございます!
「いつか出会ったら」は、今まであまり甘い話を描いてこなかった反動で、私のできる限りの甘さを詰め込んでみようと思って描き始めた話です。
そんなに長くならない予定ですので(希望ですがw)、どうぞ最後までお付き合い下さいね。
ご希望に副えるような甘くて切ないお話を、もっと描けるように今後も頑張ります^^
これからはお気軽にお声を掛けて下さいませ。またのお越しお待ちしてます。


  1. 2016/04/27(水) 23:31:45|
  2. ワンシーン漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「傾慕」 | ホーム | 本日、うちの冷蔵庫は>>

コメント

えっ!「炎天花」の続き!?

お疲れ様です!
「炎天花」に続きがあるんですか!?
読みたいです!!
うちの原田(なんつー言い方だwww)は、スケベでちょっと残念な感がありますが、ちょこさんとこの左之さんは、なんか大人っつーか、妙に色気があってドキドキしますね。
薄桜鬼で一番最初に好きになったのは左之さんです。
「炎天花」、実は『このまま左之さんとくっついちゃえばいーのに』な~んて思ってました。
続きに今回のワンシーンがあるって事は、左之さんが斬られちゃうって事でしょうが(泣)、出来れば平ちゃんには諦めてもらって左之さんと両想いになって欲しい!と個人的には思ってます。
「蔵」から取り出して、お披露目してほしいですっ。
  1. 2016/04/28(木) 21:25:22 |
  2. URL |
  3. 名無しで~す! #-
  4. [ 編集 ]

上記の名無し様♪

そーなんです! 実はあの三つ巴の決着をつける続編、本編描いてる最中から密かに考えていたんですよね。
ただ、本編より長くなってしまうし、流血注意になってしまいそうだったので、お蔵に入れてしまいました(^^;
それを読んでみたいと言って下さって、とても嬉しいです。
その上、うちの原田さんが色気があるなんて…/// ありがとうございます!
いつかその内、そのご期待に副えられるよう続きを描けたら…と思います。
それまでどうぞのんびり待っていて下さいませ。
それにしてもそちらの「スケベでちょっと残念な感がある原田さん」って、どんな原田さんなのかすごく興味あるんですがww
機会がありましたら、是非ご紹介して下さい^^
  1. 2016/04/29(金) 22:50:43 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/890-40a3e507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)