皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

薄桜鬼現パロ漫画「いつか出会ったら」3

あはは( ̄∇ ̄;) 近日中、とか言いながら、仕事そっちのけで本日仕上げてしまいましたー

ちょっと短かかったかな~とも思いますが、あまりお待たせしても忘れ去られてしまいそうなので、
キリがいい所でUPする事にしました。
本当はもうちょっとベタベタな沖田さんを描くはずだったのに…ま、それは次回のお楽しみとして(^^;

ではでは「いつか出会ったら」3
続きからどうぞお読み下さいませ♪
そして今後の励みの為に、ポチでも一言でもどうぞ投げて下されば幸甚です^^


いつか出会ったら3


いつか出会ったら55



いつか出会ったら56



いつか出会ったら57



いつか出会ったら58



いつか出会ったら59



いつか出会ったら60



いつか出会ったら61



いつか出会ったら62



いつか出会ったら63



いつか出会ったら64



いつか出会ったら65



いつか出会ったら66



いつか出会ったら67



いつか出会ったら68



いつか出会ったら69



いつか出会ったら70



いつか出会ったら71



いつか出会ったら72



いつか出会ったら73



いつか出会ったら74



いつか出会ったら75
「いつか出会ったら」4に続く
  1. 2016/01/24(日) 23:03:47|
  2. 「いつか出会ったら」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<やっと一息 | ホーム | こっ凍える~((((;゚Д゚)))))))>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/01/25(月) 11:44:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

上記の無記名様♪

いつも読んで下さってるとの事―――ありがとうございます!
その上、嬉しい言葉まで…こちらこそその言葉を糧に頑張りますので、どうぞ今年もよろしく(^▽^)/
  1. 2016/01/25(月) 22:28:02 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

やっと髪の短い不知火さんに。

こんばんは、ちょこ様、小萩です。
やっと髪の短い不知火さんに慣れて
来ました(笑)。イメージがポニー
テールで固定されてしまっているものでつい。

今回、色々な事情がわかってきて、
難しいな、と思いました。幕末ほど
ではありませんが、何かと生きにくい
世の中ですので、千鶴ちゃんも不知火さんも
それぞれ大変で、でもちー様が援助して
くれてたんですね。記憶が無くても、
西の鬼の一族の頭領だった頃の気性は
転生しても残っているみたいですね。

基本、鬼は同族を大事にします。
血の繋がった家族や一族なら尚更。
ちー様もそういう所はとても懐深い、
情け深い鬼でしたし、現代でもそれは
変わらず、千鶴ちゃんや不知火さんの
ように助けてもらっている元同族の
人達がいるのでしょう。

総司は記憶がある分、千鶴ちゃんへの
思いが強いのでしょうが、いきなり
コーヒーかけちゃうのは・・・。
ちー様のスーツ高価なのに、おまけに
大事な用事で急いでる時に、タイミング
悪すぎですよね。続きがものすごく
気になります。

不知火さんが「逢いたい人」ってやっぱり
晋作かな?晋作が転生していて、もし
記憶があればって。大事な親友ですからね。
ずっと待っていて、もしかしてお医者さんに
なったのってそのため?

千鶴ちゃんもずっと総司と再会出来るのを
待っていたはずです。でも、出会い方が
少し・・・。

この後、どうなっていくのか、次回を
ゆっくり気長に心待ちにしていますね。
  1. 2016/02/06(土) 21:11:24 |
  2. URL |
  3. 小萩 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/854-fe681871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)