皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

今日は良い風呂の日だとかw

何か11月は「いい」何とかの日が多いですねえwww
という訳で、今日はお風呂をテーマに描いてみました~(^▽^)/

カット745

雪村の里でどんなお風呂に入っていたのかはわかりませんが、
多分この時代では、まだ内風呂はなかったんじゃないかな。

実は私の子供の頃、祖父母の家のお風呂は正にこういう樽が風呂桶で、薪で沸かしていました。
(あはは、歳がバレるねえ( ̄∇ ̄;))
母方の風呂は、特に井戸の横の屋根を葺いただけの小屋で、母屋で脱いで走って入りにいってました。
子供だからよかったけど、今考えれば、女性はどうしていたんだろ。
父方の風呂は、子供が入るには危ないからダメだと、泊まりに行っても一度も入れさせてもらえなかった記憶が―――
危ない風呂って…www

思えば、この数十年で、お風呂事情も随分と改善されたんですねえ(=∀=)


◆嬉しい拍手コメントへのお返事は続きから、どうぞ♪
【香西香住様・あやか様・羽柴小夜様】



香西香住様


今回の創作で無事プチスランプ脱出成功しましたか?^^
平ちゃんが何をしてちーちゃんを怒らせたか―――みおさんが可愛らしい小話をコメント欄に書いて下さったので、是非覗いてみて下さい♪
この二人なら、痴話ゲンカ程度ですよね。一日で仲直りしそうw
そしてちー様だと確かに、多分一番本格的なケンカになりそうですよね。



あやか様


再度のご来訪、ようこそいらっしゃいませ^^
「炎天花」に「掌中の鳥」ですか―――実はどちらもまだ続くお話だったりするんですよね(^^;
決着がつくまでの流れは出来てはいるんですが、需要がなさそうかな、と、キリのいい所で終わらせているんですが…
いつか続きを描けたらいいなあ、とは思ってます。その時には是非読んでやって下さいね^^
ひとまず今は腐女子を頑張ります!



羽柴小夜様


「いつか出会ったら」読んで下さってありがとうございます!
今回は説明が多過ぎたようで、あまり他から声を頂けなかったので、続きを楽しみに待ってると言ってもらえて嬉しいです^^
私としては珍しく堂々と沖千と銘打っていますので、この後はHAPPYEND目指して突っ走ります!
どうぞ最後まで読んでやって下さいね。腐女子も混沌としてますが、後少し…うまく終わるかどうか(^^;見守ってやって下さい。
そちらの連載も楽しみに待ってます。頑張って下さいねー


  1. 2015/11/27(金) 00:11:35|
  2. 「薄桜鬼」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<良い肉の日~( ̄∇ ̄) | ホーム | 「ブラックエンジェル」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/830-e8f10e2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)