皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

「ブラックエンジェル」

ここ最近スランプで悩んでらっしゃるという 「桜護雪」の香西香住さんからのSSです^^


しかしうちにこのペースでお話を寄せて下さっているなら大丈夫のような気も…www

今回は今までの私のイラストを何枚か組み合わせて書かれたSS
続きからどうぞ、すっかり私の創作にも影響が及んでる、
香住さんの『いい人不知火さん』を堪能して下さい(〃▽〃)



挿絵は感謝を込めて香住さんへ進呈します。
他の方はご遠慮下さいね。




ブラックエンジェル



「風間、頼まれた件……悪い、後にするわ」

カット557

風間に用があって訪ねた風間の部屋で目にした風景に思わず身を翻す。

「待ってください、匡さん!ここに居てください!!」
「居たくねぇよ!」

誰が、妹の様に可愛がっている女が眠っている男の側に寄り添って幸せそうに微笑む場面を見たいもんか。少なくとも俺にはそんな趣味はねぇ。

「こんな無防備な千景さんの側にいたら私の理性が保ちません!!」
「わかった。側にいてやるから、それ以上言うな」

見掛け清純なこいつから、そんな言葉を聞くのは堪えられず、仕方が無く隣に座る。

「匡さん。どうすれば、風間さんに抱いて」
「俺に聞くな」

付き合うまでのアピールならまだしも、それ以降のアピールについては、あんまり受けたい相談事じゃない。

「貴方以外にこんな相談出来ません!貴方は私のブラックエンジェルなんですから!」
「……それ、寧ろ、失恋しそうな相談者だな」

※※※

「新選組の皆さんを忘れるまで、夫婦にはならないと仰るんです」

前世、彼女の相談に乗ったのはただの気まぐれだった。

「そいつぁ、無理だろ」

風間の気持ちは解るが、思い出は美化するもんだからな。

「どうしたら良いんでしょう……」
「ま、風間だって男だ。その内我慢が効かなくなんだろ」

少なくとも、天霧程紳士でも気の長い男でもない。

※※※

あれ、これ、協力してやれんじゃねぇ?

そう思ったのは、顔を洗う天霧に笑顔で手拭いを渡す嬢ちゃんを風間が複雑な顔で見詰めているのを見た瞬間。

カット376

潔癖の気があるこいつにも、嫉妬という感情があるのだと悟った。
嫉妬は理性を壊す。

※※※

「不知火さん!?」

満月の夜、嬢ちゃんを外に連れ出した。

満月の夜、風間が木の上で月見をするのを承知の上だ。
風間からは丸見えで、嬢ちゃんからは見えない様に工夫する。

さあ、風間、天霧に妬いた様に、俺にも妬いちまえ。理性なんざ壊しちまえば良い。お前が嬢ちゃんに乱暴する様なら責任持って止めてやるから。

しかし、どうするか。
抱き締める?口付ける?
この清純な女にそれは気が引ける。

「よし、踊るか」
「踊……!?」

カット732

驚く嬢ちゃんの手を引っ張り、腰を抱く。

「ち、ちょ、不知火さん!?」
「そう慌てなさんな。外国の遊戯だ。俺は結構上手いらしいからな。お前はただ俺に合わせて揺れてりゃあ良い」
「は、はあ……」
「……あんま、好きじゃねぇが、月夜の下で踊るのは悪かぁねぇな」

これはあれだな。場所と相手に寄るな。
暫く踊っている内に、風間は居なくなっていた。
……さあ、どう出る?

「……ま、これで何も起きなかったら諦めて、風間を夜這いするか、俺か天霧に乗り換えるんだな」
「ええ!?」

結果、その翌晩、嬢ちゃんに口付けする風間を目撃し、俺の目論見通りに事が進んだ事を確信する。

カット275

手を出しちまったからには、きちんと嬢ちゃんを嫁に迎えるだろう。
風間はそういう男だ。

※※※

「前世はあんなに協力して下さったのに!」

ぶっちゃけ、ダンスを踊っただけだけどな。

「そりゃ、あれだ。前世のお前に対して感情も愛情もなかったから出来た事だ。今はお前が可愛い。天霧や原田ならまだしも、風間との仲を取り持つ気はねぇよ。自力で頑張るんだな」
「匡さん!」
「うぉ!」

飛び付かれた。

「……俺を押し倒してどうする」
「私!薫より匡さんみたいなお兄さんが欲しかったです!」
「……それ、本人には言ってやるなよ?」

抱き着いてくる千鶴の髪を撫でながら笑う。
いくら何でも気の毒だ。
あいつは不器用で照れ屋のただのツンデレだからな。
可哀想だな、男のツンデレ。

「……不知火。上司の妻を真横で抱き締めるとは良い度胸だ」

いつの間にか起きた風間に睨まれる。

「まだ嫁じゃねぇだろうが。さっさと嫁にしねぇと、奪うぜ?千鶴はお前より俺の方が抱き心地良いみたいだしな」
「なっ!」
「き、匡さん!」

慌てる千鶴を抱き締め、風間を嘲笑う。
……結局、俺は千鶴に甘いらしい。
千鶴が理性を抑えずに済むまで、後僅かだろう。

END
  1. 2015/11/24(火) 18:47:34|
  2. 頂きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<今日は良い風呂の日だとかw | ホーム | 今日はゆきさくらかぁ>>

コメント

ちー様籠絡!!(笑)

こんにちは、香住様、小萩です。
随分遅いコメントですみません。
お話読ませていただいた時、
すっごく爆笑しました。

「千鶴ちゃん、ちー様押し倒せー!!」
が第一声(笑)。ちー様の寝顔、本当に
無防備ですよね。大人なのにどこか
あどけないというか。ちー様相手に
「理性が保たない」と不知火さんに
訴える千鶴ちゃん。うんうん、その
気持ち、よ〜くわかるよ。ちー様って
素敵だもんね。(最近ちー様愛に燃えて
(萌えて)いる私。平助最愛なのに
浮気?いやっでも、だってちー様
カッコ良いんですもん。苦しい言い訳)

不知火さんがブラックエンジェル、
縁結びの神様だったとは知らなんだ。
昔、協力してくれてたんですね。
月夜のダンス、ロマンティックですよね。
ちー様ヤキモチやきだから、効果的です。

現代でも協力してくれて。ちー様籠絡
出来そうです。不知火さんって本当に
サラッとカッコ良いんですから。きっと
ファンがいっぱい居ますよ。千鶴ちゃん、
女は度胸だ。頑張れー!!
  1. 2016/02/07(日) 05:05:44 |
  2. URL |
  3. 小萩 #-
  4. [ 編集 ]

香住→小萩様

コメントありがとうございますm(_ _)mうっかり自分が書いたこと忘れてました(笑)取り敢えず、不知火さんをお兄ちゃんにしたい人風に書いてみました(笑)香住は某庭球アニメの影響で、ちー様にはときめきません(笑)本人ルートはまあまあ良い人なんですが、別ルートで酷いですしね。まあ、それ言ったら、不知火さんもうっかり選択間違えると、殺されますけど(笑)
  1. 2016/02/07(日) 17:41:56 |
  2. URL |
  3. 香西香住 #PBl13R7o
  4. [ 編集 ]

ええ?ちー様素敵なのに。

こんばんは、香住様、小萩です。
随分遅いコメントでしたので、
香住様がお忘れになられてても
無理ないかと。

不知火さんがお兄さんだったら
良いですよね。こんな人が兄
だったら・・・私にも6歳上の
実兄が居ますがほど遠い(とほほ)。

香住様はちー様には愛ありませんか?
残念!!すごく素敵なのに。

確かに初めてゲームした時に、
一さんルートで、「怖い、苦手」
というイメージが定着し、避けて
いたんですが、随想録をプレイして
二次創作でちー様の魅力に取り憑かれ、
薄ミュでちー様と、その役者さん、
鈴木勝吾さん激ラブになってしまって、
今やすっかり「ちー様ちー様」うるさい
ファンになってしまいました。

ちー様と千鶴ちゃんが幸福ラブラブな
お話が大好物で、先月17日にも
「ミュージカル薄桜鬼 薄桜鬼〜新選組奇譚〜」
を見に行って来たばかりです。
もうちー様カッコ良くて素敵で!!
ちなみに個人別ブロマイド、ちー様の
分だけ売り切れてました。恐るべし、
ちー様(鈴木勝吾さん)ファン(笑)。

不知火さん、左之さんルートでバッドエンド
だと殺されちゃうんでしたっけ?
でも「アニメ雪華録」などを見ても、
不知火さん左之さんのこと好きですよね。
劇場版第二章で「ここが会津だぜ。原田」
って、左之さんの槍を形見として持って
来てくれて涙腺決壊!!不知火さん好き!!
って思いました。

私、今、マイブームがちー様なので、
浮気中です。平助はもちろん愛してますが、
ちー様の事もとても大事になってしまったので。
ちー様好きのお友達こっそり募集中です(笑)。
  1. 2016/02/07(日) 20:33:03 |
  2. URL |
  3. 小萩 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/829-bcb2e58a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)