皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

薄桜鬼漫画「後見の桜」前編

珍しく原作付きではない私オリジナルの風千の読み切りをどうぞ―――と、言いたい所だったんですが…(-_-;)

すみません。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
何とか暇を見つけてはちまちまと仕上げていたんですが、一気に描き上げられませんでしたー!
軽い話なので、全部描いてからUPしようかどうしようか悩んだんですが
今の状態を考えると、ここまででも先出ししておこうと思いまして。
中途半端でごめんなさい。
続きは多分今の仕事が終わってからになると思いますので、しばしお待ちを―――


と言っても、ほんとに何てことのない掌編です。
続きから、どうぞさらーっと読んでやって下さいね^^


※このお話は風間√のエンディングから続き、そこに公式のSS「大切なもの」を絡めています。



後見の桜・前編



後見の桜1



後見の桜2



後見の桜3



後見の桜4



後見の桜5



後見の桜6



後見の桜7



後見の桜8



後見の桜9



後見の桜10



後見の桜11



後見の桜12



後見の桜13



後見の桜14



後見の桜15



後見の桜16
「後見の桜・後編」へ続く
  1. 2015/06/17(水) 10:40:45|
  2. 薄桜鬼漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<必需品が高いよ~(T-T) | ホーム | 休憩中だよ( ̄∇ ̄;) >>

コメント

平助の形見(号泣)。

こんにちは、ちょこ様、小萩です。
まず、この物語を描いて下さった
ちょこ様へ最大最高の感謝を。

ちー様と千鶴ちゃんのED後のお話で、
それだけでも嬉しいのに、平助の
形見を市村鉄之助が届けに来て
くれたこと、「大切なもの」も
読み返して、もう何度もこの前編
を読みました。平助の形見の桜の簪。
可愛くて、安物かもしれないけれど、
仙台城であの最期を迎える前に鉄之助に
託した平助の、切なく愛しい心からの
贈り物。伝言と一緒に、千鶴ちゃんに
しっかり届いて本当に良かったと
思いました。平助を思ってボロボロ
泣きました。号泣しました。悲しくて、
でも嬉しくて、涙が止まりません。

市村鉄之助を出してくださったことも
ありがとうございました。新選組で、
「燃えよ剣」で彼のファンになった
私なので、すごく嬉しかったです。

そしてちー様。約束通り千鶴ちゃんを
迎えに来てくれて、平助の形見の事も
持って行く事を許してくれて、その上、
新選組を思って泣くのなら、一人で
泣く事は許さない。俺の胸でだけ
泣いていいと言ってくれたちー様の
あたたかさ、優しさに狂おしいほどの
喜び嬉しさ、そして羨望と憧憬を
おぼえ、ちー様が居てくれて良かった。
ちー様がこれからずっと一緒に居て
くれる。千鶴ちゃんを決して離さず
大事に大切に愛してくれる。千鶴ちゃんは
相思相愛の相手と結ばれるんだ、と思い、
嬉しくて嬉しくてまた号泣してしまいました。

平助を偲ぶ涙とちー様と千鶴ちゃんの
幸福を願って流す嬉し涙で、私の目は
真っ赤です。人生のうちでこれだけ
泣けるのも珍しいほど泣いています。

後編も焦らずじっと大人しくお待ち
しておりますので、どうかお仕事
頑張って下さいね。ちょこ様の
このお話に出会えて、私は幸福です。
本当に本当にありがとうございます。
  1. 2015/06/17(水) 16:21:25 |
  2. URL |
  3. 小萩 #-
  4. [ 編集 ]

小萩様♪

こちらこそ、多大なるお褒めの言葉ありがとうございます^^
平千√ラストで千鶴ちゃんにやっと渡せた簪は、「大切なもの」に出てきた簪だったんだろうか、
平ちゃんってば転戦していく間ずーっと持ち歩いていたんだろうか…でももし平千√じゃなかったら、その簪はどこにいっちゃったんだろう…と考えていたらこんなお話ができてしまいました。
このお話が小萩さんの琴線に触れる事ができたとしたら、本当にそれが何よりも嬉しいです。
でもそう考えると、ますます一気にUPできなかったのが残念。
できるだけ早く後編をお見せできるよう、まずは仕事を頑張りますね(^^;
  1. 2015/06/17(水) 23:22:54 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

切ないです。
あ…渡せなかったあの簪か、と、平ちゃんの心情を思うとすっごい切ないです。
ちー様が受け止めてくれるだろうけど、後篇で千鶴の気持ちがどう動くのか気になります。
「切ない」は大好物の私、続きが楽しみでなりません。
  1. 2015/06/18(木) 12:30:54 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

上記の無記名様♪

わざわざ感想をありがとうございます^^
切ないお話は私も大好物ですので、ついつい自分が描くものもそういう系統になってしまいがち。
これからもどうぞ我が家の「切なさ」を堪能しにいらして下さいね。
こちらの後編、あまりお待たせせずにUPできるよう頑張ります!
  1. 2015/06/18(木) 15:23:28 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/06/18(木) 19:56:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Sylvia 様♪

初めまして。
サイトへのお褒めの言葉ありがとうございます。

つきましては今回の件ですが、初見の方からの拡散のお願いには、うちでは残念ながら協力致しかねるとお返事させてもらいます。大変申し訳ありません。
しかしながらそちらの卒論が無事に完成致します事を心より祈っております。断っておきながら僭越ですが、どうぞ頑張って下さいね。
  1. 2015/06/18(木) 23:44:46 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/765-90ddd05b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)