皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

「女の子に守られるなんてごめんだね♪」

花柳風月」の香澄様から、少し前に描いた沖千イラストへの頂き物です。


以前と少し書き方を変えられたようですが、
簡素な文体にその場面を映し出すお手並みは変わらず^^

今回は幸せそうな沖千カップルをどうぞ♪


挿絵は感謝を込めて香澄さんへ進呈します。
他の方はご遠慮下さいね。




女の子に守られるなんてごめんだね♪



「千鶴ちゃん、君ってホントついてないよね」

「それは沖田さんも同じなのでは?」

「僕はそうでもないよ」

囲まれたのに嬉しそう。

「何してるの?」

刀を握った手ごと抱き締められた。

「君が戦う必要なんてないよ。僕一人で十分」

それに女の子に守られるなんてごめんだしねと言って笑った。

「そうそう。君はそうやってしがみついてなよ。無理してまで戦わなくてもいいんじゃない?」

カット526

あっという間に勝負がついた。

「ありがとうございます」

沖田さんの手が私の頬に触れる。

「さっき女の子に守られるなんてごめんだって言ったけど本当は別の意味があるんだよ」

「別の意味ですか?」

「そう。君、戦いが終わったあと物凄く泣きそうな顔するでしょ?あれを見るの嫌なんだ。僕がいるときは刀に触らないで。僕が守ってあげるから」

「はい」

「いい子」

そのまま唇を重ねた。

「帰ろ。千鶴ちゃん」

「はい」

「それでさっきの続きしようね」

「えぇ!?」

「アハハハハッ」

君には笑った顔の方が似合う。

沖田さんがそういってくれた気がした。

カット637女の子に守られるなんてごめんだね♪


~End~
  1. 2015/04/10(金) 18:53:49|
  2. 頂きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年も桜の季節も終わり | ホーム | (;`O´)oコラー!低気圧!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/739-d5b8c353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)