皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

薄桜鬼漫画「男子たるもの」

気分転換にちょろちょろっと描いていたものをUPします^^

だって久しぶりに甘い沖田さんを描きたかったんだもーん(←甘い!?www)
ということで(^^ゞ



低気圧のせいか、更年期のせいか…めまいと吐き気にまた襲われダウン中の当方へ、
よろしければポチでもコメでもお願いします<(_ _)>

ではでは続きから、箸休めの小品ですが、どうぞ♪





男子たるもの1



男子たるもの2



男子たるもの3



男子たるもの4
  1. 2015/04/05(日) 14:08:42|
  2. 薄桜鬼漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<(;`O´)oコラー!低気圧! | ホーム | 花見に行ってきました♪>>

コメント

萌え禿げました…///

┃電柱┃ω・`)こそっ・・・キョロキョロ…はっ…こ、これは…ほほほ、ほいほいされてしまうううう(ヒィ\(>///<)/)

ちょこさんにしては直球のあまーい沖千ご馳走さまでした、モグモグ♪最近沖千不足だったので、余計に五臓六腑に染み渡りましたwww
それにしても千鶴ちゃん…沖田さんに無断で隊を離れて父様に似た人についていった揚げ句赤の他人だったって…すごい暴走ぶりですね♪v(・∀・*)この後たくさんお仕置きされたらいいと思います♪♪♪←
でも沖田さん怒ってるふりして千鶴ちゃんを「どんまい」って励ましてるんですよね、ふっふふー♪v(・∀・*)千鶴ちゃんは気づいてないかもしれませんけど、私にはバレバレっす~♪
それにしても、目をつぶって恐怖に耐えてプルプルしてる千鶴ちゃんかわいすぎました///
もうこの二人付き合ってる風にしか見えないですwww( ^∀^)あとでのお仕置きも…にやにや(←こら)

あ、個人的に顎を指で持ち上げるしぐさツボなんですけど、「壁どん」に真似て「顎くいっ」とか言うらしいですね。
「壁どん」から派生して「袖くるっ」とか最近は「肩ずんっ」ってのが一番流行りらしいです~(どれもネーミングがかわいくないですが…苦笑)
沖田さんと千鶴ちゃんで妄想するとどれもおいしいですが(^q^)こういうのはやっぱり言葉よりもイラストで見たいですね~。
最近全く書けてなくて言葉の世界でどうやって萌えを精製するのか忘れてしまいそうです(´・ω・`;)
  1. 2015/04/07(火) 22:59:35 |
  2. URL |
  3. ゆゆき #EYMZMP9E
  4. [ 編集 ]

ゆゆき様♪

わーい\(@^0^@)/沖千ほいほいに引っ掛かってくれてありがとうございます♪
ホントーに、随分久しぶりの感のある甘い沖千を描かせてもらいましたw
たまにはこんな直球もいいですよねえ。
その内、もうちょっと糖度高めを目指してみようかな^^←
それにしても最近は「壁ドン」に始まって、色々ネーミングされてるようですね。
しかし、どれも私には萌える画にするには難しい~(「肩ずんっ」て何ですか?)
今回の「顎くいっ(今はこんな風に言われてるとはw)」も、あまり色気のある描き方とは言えないですよね。沖田さんだから、ゆゆきさんには美味しく召し上がって頂けたのでしょうがwwwもう少し他のver.でも艶を出せるよう精進します( ̄∇ ̄;)

  1. 2015/04/08(水) 10:07:42 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

艶もいいけどかわいいいちゃいちゃも好きなので///

ヽ(・∀・)ノわぁああ、もっと糖度高めの沖千期待してますっっっ♪
沖田さんは真顔でくさい事しても言っても様になってしまうので(←www)甘くする気なら無限に甘くできますよん。
でも、個人的には「甘さ控えめ切なさ多目」が心に響きます。
昨日はゆきさくらでしたので、行けた人は羨ましいなぁと思いながら手元にある沖千本読み返したりしてましたw(*´-`)

壁どんも他のものも、そこに至る経緯が重要だからその絵だけで萌えを作り出すのは厳密には難しいかもしれないですね。そうそう、「肩ずん」は男性が女性の肩に額をのせて甘える様の事だそうです…「ずん」って擬音が絶対間違ってると思います~(;´∀`)最近話題になった少女漫画の映画で注目シーンらしいです…よ?

それにしても沖田さんと千鶴ちゃんは身長差あるから直立状態で唇を奪うのは体勢がキツそうだなぁとやっぱりにやにやしてしまいますwww( ^∀^)
  1. 2015/04/13(月) 15:31:13 |
  2. URL |
  3. ゆゆき #EYMZMP9E
  4. [ 編集 ]

ゆゆき様♪

そうなんです、一枚のイラストだけで、艶や色気を出すのは、私にはハードルが高過ぎます(^^;
どうしてもそこに至るまでの経緯を描いて説明したくなっちゃうんですよね。
なので、描きたい場面は沢山あるんですが、そこに至るまでが長くて…「恋しさの向こう」も「その笑みの向く先」も沖田さんとのあれこれははるか彼方…はたしてゆゆきさんに待ってもらえるのかどうか、非常に心配です。
なのでお待ち頂く為にも、またその内、甘いものを提供できれば、とww
私の脳内でどれくらい甘いものを作れるかわかりませんが、期待せずお待ち下さいませ( ̄∇ ̄;)
それにしても、「肩ずん」ってそういうシチュだったんですねー
沖田さんと千鶴ちゃんだと、立ったままでやるのはむずかしそうwww
  1. 2015/04/14(火) 18:25:40 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/737-45f201bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)