皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

かっ花粉なんてっ嫌いだーー。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

ここ数日、ひどい花粉日和が続いてますねえ。
とうとう目にまでくるし、鼻水のかみ過ぎで鼻がすりむけましたー( ̄∇ ̄;) イタイヨー
おかげで、冷蔵庫の中身がまたまた調味料と酒だけになってる状態なのに、買い物に行くのも二の足を踏んでます(-_-;)
今夜の食べ物もないのに、今から出掛けるのも億劫…さーて、どっしようかなー


と、うだうだと考えながらも描く事だけはしていますw
本日は久しぶりの「恋しさの向こう」で概ね良い感想を頂いたこの方で、
「この3人に何があったんでしょうねえ」イラスト♪


カット610


さて、原田さん―――前回のビンタシーンに引き続き、まずこういうシチュエーションにはならないキャラでしょう。
何故こうなったのか、前以上に私にも想像がつかない(^^;
でも滅多にないからこそ描いてみたかったりしてwww


◆嬉しい拍手コメントへのお返事は続きから、どうぞ♪
【香西香住様・香澄様・MURA様】




香西香住様


前回は人待ち顔のちーちゃんにお話つけて下さってありがとうございました^^
しかし、まさかそんなにあのおまけの不知火さんを、気に入って下さるとは思いませんでしたw
香住さんの現パロの不知火さんのファッションって想像がつかなくて(だってセンスのいい人って設定でしょ?)、何を着せたらいいのか迷った末、こうなりゃ全身黒ずくめでいけばいいじゃん―――という安易な発想の元に描いただけなんです(^^;
今後また不知火さんが出てきたら、この手で逃げようかなwww



香澄様


お久しぶりです^^
寒暖差が激しく、花粉も大量飛散の昨今、お元気に過ごしてらっしゃいますか?
無事、SSは受け取りましたので、近日中にはUPさせてもらいますね。
それにしても、思いもかけない切り口で、楽しい驚きで読ませてもらいました♪
うちの画でお話が降ってきましたら、またどうぞ遠慮なくお寄せ下さいね^^



MURA様


「恋しさの向こう」へ感想ありがとうございます!
他の方たちは概ね「優しい」原田さんに好評でしたが、下心ありありの原田先生に反応して下さったのはMURAさんくらいww さすがですwww
「先生」という立場でいいのか~と、思いながら描いてたんですがwこの先、そう簡単にはいかないはず。
何しろライバルが多過ぎですからねえw
どんな成行きになるのか、どうぞこれからも見放さず読んでやって下さいね!



  1. 2015/03/06(金) 17:58:33|
  2. 「薄桜鬼」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<「心配かけさせんな」 | ホーム | 「桜の花は護っていてくれた」>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/03/07(土) 11:30:49 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

どういうシチュエーションに?

こんばんは、ちょこ様、小萩です。

これまた珍しいシチュエーション
ですね。左之さん怒ってるみたい
ですけど、平助が千鶴ちゃん庇って
いるし、何があったのかなあ?
って妄想もやもや。どなたか
繋げてSS書いて下さったら
すごくありがたいのですけれど、
ここは気長に待つしかないようですね。
でも平助の凛々しい顔見られて役得(嬉)。

花粉、憎いですよね。外出るのがすごく
嫌です。目と鼻と私、耳にも来るんですよね。
痒みでどうにかなりそう。4月になったら
どうなることか。特効薬って無いんですかね?
市販の薬は副作用が怖くて手が出せないし。
悪夢の季節、お互い頑張りましょうね。
  1. 2015/03/08(日) 23:20:20 |
  2. URL |
  3. 小萩 #-
  4. [ 編集 ]

小萩様♪

私もこのシチュで誰かお話をつけてくれないかな~と思っておりましたが
実は!じゅらさんが密かにさらさらっと書き流してくれたものがあるんですよ(* ̄∇ ̄*)
けど、今の所未公開にしているようで…せっかくなので公開して下さればと思っているんですが―――
小萩さんからも突っついてやって下さいw

不知火さんの画も褒めて頂き、ありがとうございます^^
ちょっと表情が優し過ぎる気もしたんですが、現代ならそれもありかな、と思いましてw
というか、香住さんのぬいさんはロマンチストですよねえwww

花粉が耳にくるとは初めて聞きました!
うわー、私も年々ひどくなってる気がしますが、お互いこれ以上症状が広がらないよう祈るしかないですかね(^^; どうぞご自愛下さいませ。


  1. 2015/03/09(月) 16:10:09 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/721-2699ba9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)