皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

Happy Valentine's Day!

世の中のイベントごとには、ほぼ不参加の人生を歩んできていますが(^^;
その中でも最たるものの本日―――
我がブログへ遊びに来て下さった方々に、今日はお礼をかねて、西洋風のバレンタインデーのお祝いをどうぞ♪


カット606


欧米ではバレンタインには男性は女性に花束を上げるとか―――

私は今までの人生で、入院中に見舞いでもらう以外、一度も経験した事ありません(T-T)
『一度くらいこんな経験をしてみたい』ランキングの間違いなく上位にくる項目ですねwww


◆嬉しい拍手コメントへのお返事は続きから、どうぞ♪
【香西香住様・MURA様】



香西香住様


前回のイラストへの感想で、確かに言われてみればそんな風に見えるかも…と香住さんの斜めな発想に笑ってしまいましたw
まあ、うちのちーちゃんは間違ってもそっち方面へのキャラにはなりませんがwww
そちらは毎回行事イベントはちゃんとこなしていて感心します。今回のバレンタイン特集もはまっていて、笑わせてもらいましたよー(* ̄∇ ̄*) 次回は何がくるのかな♪
それにしても、今年一番の寒波がまた来てますねw そちらもくれぐれもお気をつけて。



MURA様


がしがし描いてますよ~w
ともかく、読んでくれる方々がいる内に描いてしまわないと、と今内心すっごく焦ってるんですよ(^^;
でも焦り過ぎて、雑な創作にならないよう、気をつけなくてはとも思ってますが…
そちらも連載やら体調やらと色々大変な時に、こっちの寄稿にまたまたお時間をさいて頂いて、ありがとうございました。
気晴らしにでもなって、そちらの創作に少しでも寄与できたなら双方万歳なんですが(^^;
またまた寒波襲来、体調にはご家族共々充分ご注意下さいませ。


  1. 2015/02/14(土) 12:02:31|
  2. 「薄桜鬼現パロ」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<無事4周年~ヽ(^o^)丿 | ホーム | 描いてます!>>

コメント

ちょこ様へ♪

こんにちは(^^)
「腐女子~」が少しずつ更新されていて、毎日楽しみにしています!

バレンタイン、私もほとんど縁がないですね。
学年が上がるにつれて2月は学校に行かない方が多くて…
大学生になってからは2月は完全にお休みですしww
今年はバイト先にだけ作りました。
作るつもりはなかったのですが、「去年作っちゃったからなあ…」ということで一応。
平助くんから花束だなんて、素敵ですねぇ。
外国は男性が女性に想いを伝える日らしいですからね。

テストも終わり、学校も休みになったので書き途中のSSや新しいSSも書いていこうと思っていたらまさかのパソコンが調子悪いという(T_T)
もう5年近く使っているので寿命なのでしょうか…
仕方ないので手書きで進めて極力パソコンを使わずに進めております。


小萩様♪

こんにちは、お久しぶりです!
先日はコメントありがとうございました。
成人といってもそんな自覚は全くなく、某人気マンガと逆で「見た目は大人、頭脳は子供」みたいな感じですww

「針供養」へのご感想まで、ありがとうございます。
いつも私がコメント欄に書いただけの話にまで丁寧にご感想をいただけて、とても嬉しいです。
遅くなってしまいましたが、今年もよろしくお願いいたします。



そして↓はささやかなバレンタイン小話ですww


「斎藤先輩!」
斎藤が廊下を歩いていると、後ろから声をかけられる。
声の主、雪村千鶴がぱたぱたと小走りで近づいてくる。
「雪村、廊下を走っては危ない。それに、校則違反だ。」
「すみません、先輩を探していたら丁度見かけたので…」
しゅん、と肩を落とす千鶴。
「い、いや…それより、俺に何か用事があったのか?」
「あ、はい!あの、これ…」
おずおずと手に持っていたかわいらしい箱を差し出す。
そう、今日は2月14日。バレンタインデーである。
「日頃から斎藤先輩にはお世話になっていますし、その、感謝の気持ちです。」
「そ、そうか。ありがとう。」
思わずにやけてしまいそうになるのを必死に抑えて、できるだけ平静を装う。
「開けてみてもいいだろうか?」
「はい。見た目はそこそこきれいにできたと思うんですが…」
千鶴から受け取った箱を開けてみると、黒・白・ピンク・緑の4色のチョコレートがきれいに並べられていた。
「(これは‘生チョコ’というものだろうか…)」
本人も言っていた通り、なかなかきれいにできていると思う。
実においしそうである。
「食べてみてもいいか?」
「はい!」
箱の中から黒いチョコレートを手に取り、口へと運ぶ。
表面のチョコレートはブラックなのか甘すぎず、甘いものがあまり得意でない斎藤にとってはほどよい甘さだった。
「雪村、この真ん中に入っているものは何だ?」
真ん中はチョコレートではなく、しかし何かクリームというわけでもなかった。
「それはですね、お豆腐です。」
目をきらきらと輝かせながら教えてくれる。
「豆腐…?」
一方で斎藤の頭にはハテナマークが浮かんでいる。
「はい。先輩がお豆腐が好きだってことから思いついて、特別に作ったんです。
おいしくなかったですか?」
涙目で尋ねる千鶴。
「いや、そんなことは…ないと思うが…
(豆腐自体の味は淡泊だからチョコレートの味とぶつかることはなく、しかし調和しているかどうかは別の話で、不味くはないのだが美味かと聞かれたら肯定しがたい味だ…)」
もちろん、好きな女の子からバレンタインデーにチョコレートを貰って不味いだなんて言えるわけがない。
「本当ですか!?よかったです。」
ほっと胸を撫で下ろす千鶴。
「先生方や先輩方にはいつもお世話になっているので、喜んでいただけて嬉しいです。」
「…雪村。まさかこれを他の者にも?」
ここまでくると嫌な予感しかしない。
「はい!皆さんの好きなものとチョコレートをあわせました!
沖田先輩には金平糖とチョコ、土方先生には沢庵とチョコ…あ!永倉先生は普段から競馬をされているのでお馬さんが好きなのかと思って馬肉とチョコをあわせました!
さすがに馬肉は変かなと思って薫に相談したんですが、薫も「いいんじゃないか」って言ってくれたんです。永倉先生ってばその場で完食してくれましたし。」
うふふ、と嬉しそうな千鶴に、もはや何も言えなかった。
「(やはり新八の味覚と胃袋は異常だ…)」


※ちなみに白…ホワイトチョコ、ピンク…ストロべリ-チョコ、緑…抹茶チョコです。
  1. 2015/02/14(土) 13:32:27 |
  2. URL |
  3. みお #-
  4. [ 編集 ]

感激で涙うるうるです〜(感謝)。

ちょこ様、こんにちは、小萩です。
涙で前が見えません〜(うるうる)。
平助が花束持ってヴァレンタインに
来てくれるなんて!!まるで夢のよう。
綺麗なバラの花束。平助の笑顔がすごく
素敵で、もうもう惚れ込んじゃいます。
平助!!愛してるよ!!
ちょこ様、本当にありがとうございました。
カッコ良い平助を見られて、私、今すごく
幸福です。ただただ感謝感謝です。

みお様、こんにちは、お久しぶりです。
小萩です。みお様のお話、いつも楽しみに
してるんですよ。とても好きなので。
今回のヴァレンタインのお話もクスクス
笑わせていただきました。心がほわんと
あたたかくなるような、不思議な感じです。

馬肉入りのチョコはさすがに・・・新八っつあん、
本当に完食するなんて。お豆腐入りのチョコって、
どんな味がしたんでしょうね?一さんは複雑そう
でしたけど(笑)。
またお話書いて下さいね。お待ちしてます。
  1. 2015/02/14(土) 15:30:30 |
  2. URL |
  3. 小萩 #-
  4. [ 編集 ]

小萩様♪

小萩様、こんばんは。
私の話を楽しみにしていただけるとは、ありがとうございます。

馬肉チョコ、考えただけで気持ち悪いですねww
私の中では永倉さんは女の子から貰ったものならどんなものでも豪快に食べてくれそうなイメージがあるのですが(^.^;
豆腐チョコの味、どうなんでしょうねぇ…
正直どっちも食べたくないですが。
薫は多分「千鶴からチョコを貰えるだけありがたく思え!」と思っているのではww

今回もご感想ありがとうございました。
  1. 2015/02/14(土) 19:20:06 |
  2. URL |
  3. みお #-
  4. [ 編集 ]

みお様♪

わあ! またまた楽しいお話、ありがとうございます!
私は土方さんの沢庵とチョコが気になりましたw
どんな味がするんだろう…www
それにしても、チョコ手作りですか^^
私は『人生で一度はしてみたかった事』ランキングに、「手作りチョコを好きな子にあげて告白」という項目がやはり上位にあるんですよねw 一度は経験してみたかったなあ…もはや手遅れですがwww
みおさんはこれからですよね♪ 次の手作りチョコは好きな人にあげられるように―――素敵なバレンタインがやってくるのを祈ってます^^
  1. 2015/02/14(土) 23:11:08 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

小萩様♪

やっぱり、花束を持たせるなら現代だよね―――という訳で、この平ちゃんにしましたが、気に入って頂けましたか(^^;
小萩さんから頂いたチョコのお返しになっていればいいのですが^^
しかしこうなると、他の連中のカットも描いてみたくなりますねw
その内全員の花束贈呈カットを並べてみようかなwww
  1. 2015/02/14(土) 23:19:19 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

お返しに心臓ドキドキ。

こんにちは、ちょこ様、小萩です。
花束持ってる笑顔の平助、すごくすごく
素敵で、PCの前で鼻血吹いてふら〜っと
倒れそうになりました。ドキドキ(笑)。

ちょこ様からのお返し、もう十分
過ぎるくらいです。本当に本当に
ありがとうございます。私、果報者です。

もし、かなうなら、花束持った皆を
見てみたいです。いつか描いて
いただけましたら嬉しいです。
  1. 2015/02/15(日) 08:21:41 |
  2. URL |
  3. 小萩 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/712-f869196c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)