皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

「奪われた唇」

花柳風月」香澄様からの頂きものです^^

前回の斎藤さんver.では刀を抜いた千鶴ちゃんが、
ちー様の場合だと、ちゃんと言う事を聞いて刀を収めるんですねwww
どちらも相手次第の『らしい』千鶴で、納得しました^^

では続きから、かっこいい風間さんをどうぞ♪


挿絵は感謝を込めて香澄さんへ進呈します。
他の方はご遠慮下さいね。


奪われた唇


カット552

風「千鶴。俺のうしろでいろ」

千鶴「えっ?」

あっという間に10人の人に囲まれた。

風「フッこの俺に刃を向けるとは愚かな者達だ」

千鶴(あっ、私も)

刀を抜こうとしたとき風間さんが止めて私を抱き寄せた。

風「おまえは何もせずに抱かれていればいい」

千鶴「はい」

風間さんならきっと大丈夫。

私はただこの人を信じてついていけばいい

風「目を開けろ」

やだ、気づかないうちに目を閉じてた。

風「怖かったか?」

千鶴「いえ。あの、助けてくれてありがとうございました」

風「礼には及ばん。ただザコ共の相手をしただけだ」

そういって奪うような口づけをした。

カット559奪われた唇

風「行くぞ」

一瞬何がおきたのか分からなかった。

千鶴(ズルイです。風間さん)

赤くなる頬を隠しながらついて行った。

~End~
  1. 2014/12/16(火) 10:15:02|
  2. 頂きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬の嵐 | ホーム | 忙しい時に限って(T-T)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/682-1b795e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)