皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

雨に花火

只今、結構な雨が降っているというのに、何故か打ち上げ花火の音が…
はて
今日って一体何の日なんでしょう?
ほぼひきこもりの私には、地元のイベントって全然わからない~(T-T)

それより今日は良い天気かと思っていたら、急に雨になったり(-_-;)
頭くらくらで、今イチすっきりしないので、
ここはがつっとこの方を描いてみましたー


カット538


「守ってあげたい」相手がちーちゃんだけじゃなくてもいいんじゃないか、というご意見を頂いたので、
ちょっと雰囲気を変えてみました。
どうかな^^


◆嬉しい拍手コメントへのお返事は続きから、どうぞ♪
   【香西香住様・ange様・10/25 01:28 の無記名様・goo様・桶乃ハシ様】



香西香住様


香住さんの新千SSって、新八さんを追って先生になった千鶴ちゃんの話ですね?
まあ、確かに、SSLの土方√ってそういう流れですけど――学生時代の告白を受け入れてもらえなくて、数年後、大人になって彼の職場へ――っていうのは、一番ありえそうでまともな話じゃないですか。被るって程じゃないですよwww
いくら転任したとはいえ、高校生と付き合う原田先生や、在学中から、という永倉・山南先生よりは、そすが土方さん!よく5年も我慢したねwと言ってあげたいので、香住さんの新八先生もすごく素敵でしたよ^^
また香住さんらしい現パロ読ませて下さいね。

 

ange様


SSLは本編の各√を踏襲しているようですね。
土方さんは一度突き放して、その後を千鶴が追っかけてくる。
原田さんは早速手を出した後、学生結婚へとつき進む。
風間さんも、高校卒業後、すぐに学生結婚―――等々、平和な現代ならこういう流れか、という感じでした。
なのでやっぱり捻くれた話が好きなこちらとしては、今一つ食い足りなかった訳で、
ここは自分で足りなかった分を補給せねば!と改めて決意しましたw どうぞ「恋しさの」続き待ってて下さいねー
あ、ちょっと追記…あちらの話、ベースは沖田√ですが、読む人によってあそこから分岐する仕様ですwww(私は斎藤さんかもw)なのでお好きにどうぞ^^



10/25 01:28の 無記名様


ごめんなさい~
これはそもそも去年私が描いた元絵に平ちゃんを描かなかったからですよね(^^;)
なので香住さんのせいではありません~
あのメンツの中で一番まともでごく普通の青年なので、変なお誘いはできなかったんだ、と思ってやって下さいwww



goo様


久しぶりに「恋しさの向こう」への感想を頂き感謝しています。ありがとうございます!
SSLをプレイした事で、早く続きを描きたい!と意欲が再燃していますので、今年中にはなんとか再開したいと思っています。その時にはまた是非読んでやって下さいね^^
またお声を聞かせて下さる事を心待ちにしています♪



桶乃ハシ様


おお、桶乃さんもSSLやってたんですか!
そうですよねーちー様が難でしたよね(^^; 後半は少し持ち直してきましたがw
でもそれを言ってはおしまいでしょうが、そもそもあのキャラの男をなんで好きになるのか、という大前提が・・・www
でやっぱり私はただの恋愛物よりも、何か事件なり何なりがあって、そこから絆が生まれていく、という話が好きなので、幕末の方にひかれてしまうんですよね。
「恋しさの向こう」も幕末ありき、の話なので、今後まだ山あり谷ありで―――いつ描き終えられるのか(-_-;)
でもこれで少しまた描く意欲が出てきましたので、頑張りますねー^^
そちらも是非またSSを!(あのシリーズの斎藤編は?)


  1. 2014/10/26(日) 21:09:47|
  2. 「薄桜鬼」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<健康第一! | ホーム | 「千鶴の年末年始」>>

コメント

どういうシチュエーションに?

こんにちは、ちょこ様、小萩です。
イラストのシリーズ化、叶えて下さって
すごく嬉しいです。

この左之さん、ものすごくカッコ良いですね。
でも、どういうシチュエーションでこうなった
のか、全然思いつきません。いきなり街中で
不逞浪士たちに囲まれちゃったとか???
それともちー様たち鬼’Sに偶然バッタリとか?

左之さんに守ってもらえるのって、すごく安心
ですよね。広い背中を見ると、「大丈夫だ」
って思えるんです。カッコ良いですよね。
どなたか、難しいですが、SS付けて下さると
とても嬉しいんですが。
  1. 2014/11/02(日) 13:57:44 |
  2. URL |
  3. 小萩 #-
  4. [ 編集 ]

小萩様♪

この原田さんを気に入って下さって嬉しいです^^
しかしさて、どんな成行きでこうなったんでしょうねw
でもゲーム本編で、落ち込む千鶴をお千ちゃんと会わせてあげたのは原田さんなので、他の連中よりはお千ちゃんとの接点はあるかな~と思いまして描いてみました。
誰かこの前後を補完してくれるといいですね←(全くの人任せwww)
さて、この他はどんな組み合わせでいくか―――お楽しみに♪
  1. 2014/11/02(日) 19:46:20 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/661-0e5aa122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)