皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

「私のお天道様は雨も構わず照り輝く」

桜護雪」の香西香住さんからの頂き物です♪


本当に何で新八さんモテないんでしょうねーw
実は隊の中でも一番と言っていい程、剣の腕は立つし、頭もいいのに(^^;
新選組の七不思議に数えられるかもwww(後の6つは何だろw)

てるてる坊主は各地で呼び名が違うようです。
今回のこの呼び方は香住さんが意図的に選んだもので、誤謬ではありませんのでお間違いなきよう。

しかし、屯所では軒下に何か吊るしておくと、いつの間にか増えたり減ったりするんですねえw
あ、これも新選組も七不思議かなwww
では新選組のお天道様二人の清々しいお話を、続きからどうぞ♪


挿絵は感謝を込めて香住さんに進呈します。
他の方は御遠慮下さいね。


私のお天道様は雨も構わず照り輝く



「お。やってるな」
「永倉さん」

急に振り出したどしゃ降りの雨に、慌てて干していた洗濯物を取り込み、大分濡れてしまった洗濯物を自分の部屋に干し、生臭くなってしまう前に、せめて近藤さんと土方さんの分だけでも、と、火熨斗を掛けていると、永倉さんが顔を出した。
外は雨でも、永倉さんの笑顔はお天道様のままだ。
洗濯物は乾かしてくれないけれど、私の心を照らしてくれる。

「んな面倒なことしなくて良いのに」
「いえ!生臭くなってしまいますから、今の内に近藤さんと土方さんの分だけでも!」
「千鶴ちゃんは良い子だねぇ。よしっ!兄様も手伝ってやろう!」

永倉さんはどんっと自分の広い胸を叩いて微笑んだ。

「そ、そんな、悪いです!」
「遠慮すんなって!一人より二人の方が早く終わるし、楽しいだろ?」

優しい微笑みと共に、灰を入れた鍋を奪われる。

「……そうですね。では、お願い出来ますか?」
「おうよ!任せとけ!」

カット467

🌼🌼🌼

「ありがとうございます!永倉さんのおかげで幹部の皆さんの分も出来ました!」

永倉さんの仰る通り、二人だと早い。

「ま、俺達も一応は前に立つ人間だからな。しゃきっ!としてた方が良いよな」
「そうですよ。永倉さんは普段から素敵ですけど」
「そ、そうか?」
「はい!逞しくて頼りがいがあります!」
「そ、そっか。ありがとな、千鶴ちゃん」

ぐしゃぐしゃと髪を撫でられる。
本当に何故永倉さんは振られ続けているんだろう?
優しくて頼りがいがあって素敵なのに。

「それにしても、明日には晴れてくださると良いのですが……。雨は必要なんですが、洗濯物が乾かないのは困ります」
「そうさなぁ…。そうだ!千鶴ちゃん!まじないするか!」
「まじない…ですか?」
「ああ、この手拭いを引き裂いて」

そう言いながら懐から出した手拭いを引き裂く。

「それで一つを丸めて包んで、綴じ紐で縛れば……」

永倉さんが作り出したその形は……。

「あ、てるてる法師ですね!」
「そ。んで、筆を借りて、こう書くと……ほら、千鶴ちゃん法師だ!」

太陽の様な笑顔で永倉さんが見せてくれたてるてる法師には、私の顔が描かれていた。

「お天道さんも千鶴ちゃんの笑顔には微笑むだろうよ」
「わ、私も作ります!」

私もてるてる法師を作り、永倉さんの顔を描く。

「お天道様も永倉さんの笑顔には勝てないはずです!」
「うしっ!なら、どちらがお天道さんを笑わせられるか、勝負だ!」
「望むところです!」

永倉さんは二体並べて、縁側に吊るさげてくれた。

「ま、結果はお天道さんしかわかんねぇけどな」
「……そうですね」

顔を見合わせてくすくすと笑う。
雨にも負けず私を照らし続けてくれるこの人と一緒なら、雨の日だって私は微笑める。

カット523私のお天道様は雨も構わず照り輝く

🌼🌼🌼

翌朝起きると、雨は逃げ去り、眩しいお天道様が微笑んでいた。
ふとてるてる法師を見ると、数倍に増えていた。

「……いつの間に」

結局、誰の笑顔にお天道様は微笑んで下さったのだろう。

「お天道様、お早うございます。本日も私達を見守って下さり、ありがとうございます。本日も洗濯物にご自愛と、隊士の皆様の命を御守り下さい」

お天道様にお祈りをしてから、外に出る。
当然のように私達を見守って下さるお天道様だけど、感謝の気持ちを忘れては駄目なのだ。

「おはよう、千鶴ちゃん!てるてる法師は効いたみたいだな」
「お早うございます、永倉さん!ええ…って、どうなさったんですか!?」

相変わらずの笑顔で近付いて来た永倉さんのお顔は傷だらけだった。

「総攻撃受けた。昨日は地上のお天道さんを独り占めしちまったからな」
「え?地上のお天道様は永倉さんでしょう?」
「へ?千鶴ちゃんだろ?」
「永倉さんです!」

私達の言い合いは井上さんが止めに来るまで続いたのでした。

「お天道様が永倉君で雪村君はどちらかと言えば、向日葵じゃないかね?どちらにしろ、二人がいれば新選組は明るいね」


END
  1. 2014/10/08(水) 16:45:34|
  2. 頂きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<頂き物200Σ(・ω・ノ)ノ! | ホーム | 「贈り物の行方」>>

コメント

太陽が一番似合う新八っつあん。

こんばんは、香住様、小萩です。
今回は新千で、いつもながら素敵なお話ですね。

新八っつあん、何でモテないのか不思議ですよね。
美形だし、優しいし、一緒に居てすごく楽しいし、
学もあるし、お酒豪快に飲むし、何よりもあの
鍛えられた筋肉がたまりません。頼りになるし、
大事に大切に守ってもらえるし、良い男だと
思うんですけど。飲み過ぎてお財布すっからかん
にしちゃうところとか、左之さんみたいな色男と
違って、女の人の気持ちにちょっと鈍いところも
あるけれど、そこが可愛いし純情一途なんだと
思うんですよね。私、新千も大好物ですので、
今回のお話、すごく嬉しかったです。

火熨斗かけるの手伝ってくれてありがとう。
千鶴ちゃんもすごく喜んでいましたね。
「てるてる法師」、関東でも普通に言いますので、
そんなに違和感無かったです。新八っつあんの
爽やかな笑顔はまるで本当のお陽様みたいですよね。
後で皆に、「お前だけずるい!!」とか言われちゃった
んでしょうか?でも、スッキリ晴れて良かったですよね。
源さんの「お天道様が永倉くんで幸村君はどちらかと
言えば、向日葵じゃないかね?どちらにしろ、二人が
いれば新選組は明るいね」って、さすが年長者!!
よく見ていらっしゃいますよね。
楽しくて素敵なお話をありがとうござました。

香住様、お風邪とのこと、無理せずお身体お大切に
なさって、くれぐれもお大事になさって下さいね。
一日も早くよくなりますように。
  1. 2014/10/09(木) 00:32:24 |
  2. URL |
  3. 小萩 #-
  4. [ 編集 ]

香住→小萩様

いつも感想ありがとうございます。新八さんの弱点は乙女心に疎い所に尽きると思います(笑)香住は甲信越です。今回は、「千鶴ちゃん坊主」にしたくないがゆえの「てるてる法師」使用でした。それにしても幹部の皆さんが皆自分のてるてる法師作ってたとしたら想像したら笑えますね(笑)
風邪の心配まで有り難うございました(^^)
  1. 2014/10/09(木) 01:14:12 |
  2. URL |
  3. 香西香住 #PBl13R7o
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/650-032191dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)