皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

「君にしか触れさせない」

花柳風月」の香澄さんから、沖田さんの散髪イラストへの頂き物です♪


それにしても、もし沖田さんの髪を切ったのが千鶴ちゃんなら、あのヘアスタイルによくぞ切れましたねw
後ろ髪を切っただけじゃあ、ああはならないでしょーに(私には無理ww)

という感慨を改めて持った、断髪場面を切り取ったかのようなSSです。
続きからどうぞ^^


挿絵は感謝を込めて香澄さんへ進呈します。
他の方はご遠慮下さいね。



君にしか触れさせない

カット491

沖「千鶴ちゃん。髪切ってくれない?」

千鶴「私がですか?」

沖「君以外に誰がいるの?ほら、早く」

千鶴「はい」

櫛で梳かしながら気になったことを聞いてみた。

千鶴「本当にいいんですか?近藤さんと同じ髪型に出来なくても」

沖「いいよ。どうせすぐ伸びるし。あれ?どうしたの?震えてるよ」

千鶴「もし失敗したら・・・」

沖「じゃあ、かっこよく切らないと逆に僕が君を切るからね」

千鶴「はい」

だんだん落ち着いてきて震えもなくなった。

沖「君は切らないの?」

千鶴「鬼は切っても元の長さに戻るんです」

沖「なるほど。つまり切っても無駄ってことだね」

千鶴「はい。終わりましたよ」

沖「ありがとう。上手だね」

鏡で見てもらうと満足してもらえたようでほっとする。

沖「それじゃ、お礼」

バサッと髪紐を解くとあっという間に結び直した。

沖「うん、かわいいよ。よく似合う」

いつもと違う髪形。

沖「一君と同じだけど千鶴ちゃんの方が似合うね。その髪型、僕以外の人に見せたら切っちゃうからね」

千鶴「はい」

そう返事したあと結んだ髪に口付けをしてくれた。

カット503君にしか触れさせない


~End~

  1. 2014/09/08(月) 08:24:38|
  2. 頂きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<「殺意」 | ホーム | 流血注意!>>

コメント

髪に触れるのは。

こんばんは。香澄様、小萩です。
髪に触れるのって、特別な気がします。気を許して
いなければ触れられないですよね。特に髪を切るって
なれば、昔はカミソリでしょう。首筋についっと滑ったら
命がない危険もはらんでいる。よほどの事がないと
散髪って出来ないと思うんですよ。髪結い床を信用
していないと。

千鶴ちゃんは器用だなって思いました。総司の髪型は
特殊だったので、近藤さんの真似でもハーフアップで
長さも違っていたでしょうし、千鶴ちゃん、上手に
切りましたよね。総司は短い髪も似合っていました。
洋装もとてもカッコ良かった。だから、アニメや
アニメ劇場版の総司は余計に切なかったです。
ゲームでは沖田ルートしかありませんでしたが、
アニメでは二度、本当に涙枯れるまで号泣しました。

総司が千鶴ちゃんの髪に口付けてくれて、とても
嬉しかったです。素敵なシーンだな、って思いました。
今回も素敵なお話をありがとうございました。
また是非書いて下さいね。お待ちしてます。
  1. 2014/09/21(日) 20:23:37 |
  2. URL |
  3. 小萩 #-
  4. [ 編集 ]

初めまして

こんばんは。

お返事が遅くなってしまい申し訳ございませんでした

沖田さんの作品読んでくれてありがとうございました

私も劇場版とアニメ見ましたよ(^^)

何度見ても切なくなりますよね。

この作品は沖田さんが誰にも隙は見せないけど千鶴ちゃんには許してるという感じで書いてみたので気に入っていただけて嬉しいです

ありがとうございました!!
  1. 2014/10/14(火) 20:14:00 |
  2. URL |
  3. 香澄 #n3C3tgxw
  4. [ 編集 ]

お返事ありがとうございます。

こんばんは、香澄様、小萩です。
お返事ありがとうございます。
総司って、自分の弱みとか隙とか
見せたがらないタイプですよね。
近藤さんは別としても、千鶴ちゃんは
特別で、それに触れられる唯一の
存在なんだと思います。アニメも
劇場版も切なかったですが、
総司が総司らしく戦いの中で
逝けたことは本当に良かったと、
誇らしいと思ってます。
素敵なお話をありがとうございました。
  1. 2014/10/14(火) 22:03:33 |
  2. URL |
  3. 小萩 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/633-71c601bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)