皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

「障子の向こうの秘め事は束の間の休息」

この暑さにもめげず、精力的に創作されている「桜護雪」の香西香住さんからの頂き物です♪


今回の挿絵は、シリアスかコメディかでしばし悩みましたw
真面目に描くと、色々深読みできちゃうからなあ~www

沖田さんの悪戯にはちゃんと理由があるんだよ、という可愛いSSは
続きからどうぞ^^


挿絵は感謝を込めて香住さんに進呈させて頂きます。
他の方は御遠慮下さいね。



障子の向こうの秘め事は束の間の休息



うわぁ……。

土方さんのお部屋で目撃した光景の感想はそれだった。

慌てて土方さんを呼びに来たら、土方さんが眠られていたのだ。

まぁ、それはいい。
寧ろ、なかなか休息を取って下さらない方だから、起こすのを躊躇するくらいだけど。

問題はその隣。

沖田さんが。
あの沖田さんが。
土方さんの腕枕で、身体を丸めて安眠されている!
さっきまで説教が行われていたはずなのに。

ど、どうしよう。
いえ、小姓としてなら起こすべきだろう。土方さんを呼びに来たのだから。

だけど、土方さんを起こせば、間違えなく沖田さんも起きてしまわれるだろう。
こんな風景見たって機嫌を損ねられてしまうかも!


カット486障子の向こうの秘め事は束の間の休息


「本当に、運の悪い人ですね」

後ろから手が伸びてきてゆっくりと障子が閉ざされる。

「山南さん」

振り返るとその手の持ち主は珍しく優しい微笑みを浮かべた山南さんだった。

「沖田君が構って貰いたくて悪戯する、説教を受けて眠くなる。寝る。元は沖田君に甘い土方君が「寝顔はあどけねぇんだがなぁ」と沖田君の貴重な寝顔を見物する。土方君も疲れているので思わず眠ってしまう。沖田君、寒くなり、土方君に寄り添う。そうしてあの状況が出来上がるわけです。昔は良くありましたが、最近はとんとご無沙汰だったと言うのに。土方君はともかく、見たことが沖田君にバレたら大変ですよ?今度こそ斬られます。照れ隠しに」

いや!
しかも、照れ隠しで斬られるなんて!

「バレない内にお戻りなさい」
「でも、土方さんにお客様が……」
「代わりに私がお逢いしましょう。どんなお客様でした?」
「……可愛らしい赤ちゃんを抱いた女の人でした。睨まれてしまいました」

ちょっと……ううん、物凄く怖かった。

「それはそれは……この貸しは高いですよ、土方君」
「え?」
「何でもありませんよ。行きましょうか?」
「はい」

にっこりと微笑む山南さんと共に私は来た道を戻るのでした。

***

「行かなくて良いんですか?土方さん」

二人が去った後、僕は目を開けた。気配を消す事を知らない千鶴ちゃんの気配で起きないはずがない。
土方さんもそうだろう。話し掛けると返事が戻って来た。

「連れていたのが赤子なら、俺に身に覚えはねぇからな。山南さんの方が上手く応対してくれんだろう」
「うわぁ、赤子じゃないなら身に覚えがあるんだ、最低」
「うるせぇよ。それより、総司、良い加減に腕が痛ぇんだが」
「もう少し良いじゃないですか。土方さん、見かけによらず子供体温で温かいんですよ。それに……時には休息も必要なんです。お仕事にも、意地っ張りにも」
「……総司」
「……貴方が倒れるまでご自分の限界に気付けないお馬鹿さんなので、僕が倒れる前に悪戯してあげますよ。一応、貴方の助勤ですからね」
「……そりゃあ、ありがとよ」

この人には珍しい優しい笑顔で頭を撫でてくれた。
その笑顔は嫌いじゃないなんて、悔しいから言ってあげない。


END

  1. 2014/07/30(水) 15:36:01|
  2. 頂きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<どうすりゃいいの!? | ホーム | 夏はやっぱり>>

コメント

副長を休ませるのも大事なお仕事。

こんばんは。ご無沙汰してます。香西香住様。小萩です。
総司がそんなに土方さんを気遣ってくれていたとは。
っていうか、試衞館時代からの、二人の癖というか、
慣習みたいなものですかね。山南さんのフォローは
ちょっと高く付きそうですけど(笑)。

倒れるまでお仕事してしまう副長を、時々休ませて
あげることも、助勤の大事なお仕事。ちょこ様の
イラストにもほっこり和みました。良いですね。
こういう何気ない日常の一コマって。
  1. 2014/08/02(土) 22:26:17 |
  2. URL |
  3. 小萩 #-
  4. [ 編集 ]

香住→小萩様

いつもコメントありがとうございます(^^)ちょこ様が描いて下さった総ちゃんとても可愛いですね。試衞館時代は総ちゃん小さいので卒倒ものかと(笑)試衞館時代はただ土方さんに構って貰いたかっただけかと思います。総ちゃんは土方さんのことを嫌いじゃなかったと信じたい香住です。あれですよ、近藤さんは尊敬する一番上の兄上で、土方さんは困らせて構ってもらえる年の近い兄上。因みに、三南さんはそっと見守る次男(笑)いや、実際は近藤さんより山南さんの方が上なんですけどね(笑)本当はこれ、あの、千鶴の後ろから山南さんが襖を閉めたイラストに寄せさせて頂いたものでした。香住が襖と障子を間違えてしまったばかりに!
(/≧◇≦\)
……もし、襖で投稿していたらプラスイラストはシリアスだったのでしょうか?
まるっとした総ちゃんはミニキャラならではの気がしますので、これで良かったのかも?
山南さんの貸しは内容が内容だけに高いと思います。もしかしたら、優しい笑顔で、「土方君は私と良い仲なので、貴方に子供を授けるとは思えませんね」とか言ってるかも知れませんね。山南さんならやりかねない(笑)
  1. 2014/08/03(日) 22:08:27 |
  2. URL |
  3. 香西香住 #PBl13R7o
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/616-54ca01fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)