皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

劇場版観ました!

新規の仕事に入る前の景気付けに(もはや何かで勢いをつけないと、なかなか仕事に入れないお年頃w)
「京都乱舞」のDVD視聴致しましたーヽ(≧▽≦)ノ

うんうん、あちこちの皆さんの感想の意味がよくわかりました^^
土方さんってば、ちーちゃんの後ばかりつけてるのねw
で、斎藤さんがほとんど出番無し~
ゲームでは何もせず守られっぱなしのちーちゃんが、刀抜いたり庇って傷ついたりして頑張ってるねw
ちー様カッコイイ~

ただ、やっぱりあの長さをこれだけにまとめたせいで、ぶつ切り感は否めませんでしたね。
土方√なら、もう土方さんだけにしぼればいいんじゃなかったかと・・・でもそうすると、他のファンが面白くないか(^^;

と言う事をあれこれ思いながら、結局は楽しみましたが
何故か一番ほ~と思ったのが、山南さん。ゲーム時程のイヤミな性格じゃなかったせいかな。あの山南さんなら√があったら行きたいなあw

というわけで、描き掛けだった『背中から…』のイラスト山南版、描いてみました♪


カット447


さて! マジに仕事に取り掛からないと!



◆嬉しい拍手コメントへのお返事は続きから、どうぞ♪
    【酔狂元乙女様・まそほ様・ドラキョン様・MURA様・noritsuma様・堀川香織様・みお様】




酔狂元乙女様


我慢できずに、とうとう見てしまいましたw
これはもう酔狂さんの戦略にハマっているのかしら? 早くあれもこれも描きたくなって、内心焦ってますよ~
今からしばらくは中華飯店を描かなきゃいけないのに~www
で、そちらは山崎さんの雨の話、書けましたー? ( *´艸`)
あ、「その笑みの」への詳しい感想、ありがとうございました!
着崩した一君に言及したのは、酔狂さん以外にもやっぱりいましたよーw



まそほ様


その後、体調の方はいかがですか?
この所の激しい気象変動で、こちらはもうへろへろです(T-T)
相変わらず、低気圧のせいか頭はぼーっとしてるし、気を抜くと吐き気でダウンだし;
お互い何とか調子を整えつつ、創作していきましょうね。
まそほさんの、SSLで新たに仕入れたキャライメージを反映したSS、是非読んでみたいです^^
ご自愛しながら、どうぞ頑張って下さいね!



ドラキョン様


お忙しいさなか、わざわざ感想コメントありがとうございます^^
私も描いてて、一君には説教したくなりますよw 相手の事思ってたって、口にしなきゃ伝わらないだろー!とかww
という訳で、その内一君にはお仕置き的展開が待っていますので、どうなる事か、期待してやって下さい←
しかし、そうなると今度は斎千贔屓の方から怒られるかも(^^;
それにしても、蒸し暑くなり、天候も不順で身体にきますねえ。
そちらもどうぞ無理なさらず、お仕事に励んで下さい。落ち着いたら、そちらの続きも是非!



MURA様


感想コメ、ありがとうございます!
あはは、やっぱりMURAさんには一君の『ちらっ』に気付かれましたかw
あの体勢だと、着流しだと丸見えだろーなーと思いまして、描く角度に真剣に悩んだんですよ。
やっぱ、一君の○んどしはあんまり描きたくなかったしwww
しかしうちでは原田さんが、色気よりすこぶる付きのいい兄貴になりつつありますが;
ロカさんとこのあの原田さんも、続き読みたかったですよね~ 本当に残念(>_<)
MURAさん、どの連載も最後まで書いて下さいねー! お互い頑張りましょ!



noritsuma様


今回の酔狂さんのSSは嬉しいと同時に、困った、というのもありまして(^-^;
挿絵には本当に悩みました。で、4話目はますます頭を抱えそうです。
確かに、年取った斎藤さんも渋くて素敵なロマンスグレーになる事うけあいでしょうが、私の画力が追いつかない…orz
次回最終回、うちではどんな画がつくのか、あまり期待しないで待ってやって下さいwww
そしてこちらへのコメントはどうぞ気兼ねせず、どんどんして下さいね♪
それだけで元気やる気をもらえてますから(*^o^*)



堀川香織様


お忙しい中、感想コメントありがとうございます。
こちらは「もっと描いてほしい」と言われる事が、今後のやる気の糧となりますので感謝以外ありません♪
そして私の漫画で、そちらにも少しでも元気を差し上げられれば、より嬉しいです^^
「その笑みの」は、私の中ではもう出来上がってる話なんですが、どうにも描けば描く程、ページをくっていくようで―――この後も軽くまだ数回は続きそうなので、飽きられないよう頑張りますね!
これからもどうぞよろしくお願いします(^-^ゞ



みお様


お声を掛けて下さってありがとうございます♪
最近とみに、世間から一時の熱が引いてきたなーと思っていた所ですので、「まだまだ」と言って下さる方がいるのは非常に嬉しいし心強いです。
私もまだ当分は冷めそうもありませんし、少なくとも、描き掛けだけは最後まで描くつもりでいますので、どうぞみおさんもできればお付き合い下さいね^^
SS―――アイディアがあるなら、また挑戦してみたらいかがでしょう。何事も「試し」に(*^o^*)

  1. 2014/06/11(水) 18:00:50|
  2. 「薄桜鬼」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「過去と現在の相合い傘」 | ホーム | 「夢見夢 その3」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/593-22c12aae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)