皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

薄桜鬼漫画「その笑みの向く先」10

お久しぶりの「その笑みの向く先」です^^

後もう少しで、ひとまずの区切りの所まで行けそうと頑張ったのですが、やっぱり無理でしたw
何でこう、話が長くなるのかな~;

最近、二次創作に関しての色々な話が出回っているせいか、ブームも下火になってきたせいか、
遊びにいらして下さる方が以前より半減しまして、読んでもらえる内に描いてしまわないと、と非常に焦っています。
もう少し、UPのスピードを上げられればいいんですがねー(´-д-)-3
でも何とか最後まで頑張るつもりですので、今後も思い出したら、うちを覗いてやって下さいね^^


ではでは
四つ巴というより、原田さんが一人で頑張っている流れになりつつある10話w―――続きからどうぞお読み下さいませ♪

今回も出来れば今後の為に、ポチでも一言でも是非お願いします(^-^ゞ



その笑みの向く先10


その笑みの向く先158



その笑みの向く先159



その笑みの向く先160



その笑みの向く先161



その笑みの向く先162



その笑みの向く先163



その笑みの向く先164



その笑みの向く先165



その笑みの向く先166



その笑みの向く先167



その笑みの向く先168



その笑みの向く先169



その笑みの向く先170



その笑みの向く先171



その笑みの向く先172



その笑みの向く先173



その笑みの向く先174



その笑みの向く先175



その笑みの向く先176



その笑みの向く先177



その笑みの向く先178



その笑みの向く先179



その笑みの向く先180



その笑みの向く先181



その笑みの向く先182



その笑みの向く先183



その笑みの向く先184
「その笑みの向く先」11へ続く
  1. 2014/06/08(日) 19:34:15|
  2. 「その笑みの向く先」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<「夢見夢 その3」 | ホーム | 「失恋の涙は雨で流して」 >>

コメント

こんばんは。ご無沙汰しています。小萩です。
「その笑みの向く先」ドキドキの展開ですね。いつも楽しみに
読ませていただいてます。

ちょこ様のサイトは更新がとても頻繁なので、毎日通っては
ポチポチ拍手押したり何だかんだしていますが、最近カウンター
回っていないですか?劇場版も終わって、SSLが発売されて
だいぶ経ちますし、公式ではもう何も無いかな?といったところで、
ブームも終わりかけなのでしょうか?でもまだゲームPSP「裏語」の
ファンディスクも出ますし、まだまだ私の中では薄桜鬼激愛は
おさまっていないので、今後も毎日通わせていただきたいと
思ってます。

梅雨に入りますし、ちょこ様、お身体ご自愛なさって下さいね。
次回更新も楽しみにお待ちしてます。
  1. 2014/06/08(日) 22:09:28 |
  2. URL |
  3. 小萩 #-
  4. [ 編集 ]

小萩様♪

おはようございます!
わざわざお声を掛けて下さって、ありがとうございます(*^-^*)
読んで下さって嬉しい♪です。

そうですね、やっぱり一時の熱がそろそろ冷めてきたんでしょうか。
公式からの声明のせいもあってか、私が通ってたり仲良くしていたサイトさんとかも、この頃閉鎖率高くなってきましたし…せめて連載は最後まで読みたかったなあ、という感慨が多いので、私は何としても最後までは全部描ききるまで辞めるつもりはありませんがw
「その笑みの向く先」も、一番描きたいのはラストシーンなので、これからも頑張りますよー
と言うか、薄桜鬼熱は私の場合まだまだ冷めないようなので、どうぞ今後もよろしくお付き合い下さいませね(^-^ゞ(全部描ききるのに、まだ1年2年はかるくかかりそうだし;)

じめじめの季節、小萩さんも体調には充分お気をつけて。
  1. 2014/06/09(月) 09:42:05 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

もどかしい、ああもどかしい、もどかしい(心の俳句)

こんばんは。ご無沙汰しています。ゆゆきです。

よーーーやく読めました(*´ο`*)=3 満足、満足♪
作品の表紙が平助まで行っちゃって、横顔シリーズ(?)5人とも出ちゃったけど、よくよく考えたら横顔シリーズ土方さんだけまだ使われてませんね?!
でも、沖田さんだけ群を抜いて切ない表情なんですけど( p_q)背景が土砂降りなせいもあるんでしょうね、ぐすっ。

あまりこの作品に関しては意識してなかったんですけど、「沖田さんがかわいそうすぎるので~」という言葉を聞いてからもう一度読んだら、なんだかものすごくかわいそうな気がしてきました( p_q)
でも、多人数で一人の女の子に恋してる時点で、本命以外はみんな切ないんですよ、そうなんですよ。
沖田さんだけじゃあないもん!!フラれるのは沖田さんだけじゃあないモーーーん(/_<。)←何を意地になってるんだ。
千鶴ちゃんへの絡みは少ないけど、平助も確実に千鶴ちゃんの事好きですしねε-(ーдー)罪な女の子ですよ、千鶴ちゃん。

そして左之さん出番多いっすねw
でも、左之さんの行動が千鶴ちゃんを軸にしすぎてて、組長としてそれでええんか?と多少なりとも疑問が出てきちゃいました。
そういえば、一君は千鶴ちゃんを気にしつつも行動の軸はあくまで新選組だし、沖田さんは完全に新撰組のために千鶴ちゃんを排除したい(自覚薄いけど、他の人にちやほやされるのを見るのも嫌だし)って気がしてます。
四つ巴とは言うけれど、図式化すると沖田さんって特殊な所にいる気がします( ‥) ン?違うかな・・・?

こちらの話の千鶴ちゃんって、自分の恋情に対してはあくまででしゃばらないから、それはしとやかって事なんでしょうけど・・・
こんなに尽くしてくれる左之さんの事とか、どう思ってんでしょ?「原田さんみたいな大人の方が、私なんかを?まさか・・・妹のように思ってくださってるだけです」としか思ってないんでしょうかねぇ・・・左之さん報われない~。沖田さんにも冷やかされてるしヾ(´ε`;)ゝ
ずっと沖田さんの嘘を信じてるあたり、よく言えば純朴なんでしょうけど、悪く言うとちょっと鈍すぎて(苦笑)私がお千ちゃんの立場にでもなって、一言教えてあげたいですwww「沖田さんと斎藤さんが恋仲?まさか!千鶴ちゃん、気付いてないの?二人とも・・・ううん、もっと他の大勢もみんなあなたの事が気にかかってるのよ」って!千鶴ちゃんは相談相手もいないし、自分の一君への思いだけでいっぱいいっぱいなんでしょうねぇ。

四つ巴の裏で、うっすら暗躍する「何か」が見え隠れしてきましたね。
千鶴ちゃんを狙う黒幕は誰なんでしょう・・・普通に考えれば、あの人なのかなぁ?
ちょこさんの漫画はちゃんと緩急がつけられてて、今回は「緩」の話の感じだったので、次回は「急」なのかなと勝手に予想してますw
そんな感じのシーンで終わってますし。千鶴ちゃんのピンチをすくうのは誰でしょう・・・(私としては、少し沖田さんに見せ場をwww)
今回の一君の一足飛びのシーン、かっこよかったです(*ノノ)動きが出ると、襟巻かっこいいですw

最後に、沖田さん・・・女の子の部屋に入るときはノックしようね(*´∇`*)www!
やっぱり沖田さんが出てくるシーンを玩味してしまう、ゆゆきでしたw

次回も期待してます♪
今年は涼夏になるなんて噂を聞きますが、今からこんな暑さだと全くそんな気がしませんε-(ーдー)
夏ばてには気をつけて、作品作り頑張ってください。
  1. 2014/06/16(月) 01:13:01 |
  2. URL |
  3. ゆゆき #EYMZMP9E
  4. [ 編集 ]

ゆゆき様♪

感想ありがとうございます(*^o^*)

ゆゆきさんですらこの話では、沖田さんがもはやフラれるのは想定内ですかw
斎千とは銘打ってないんですよ、あくまでも四つ巴話なんですが。
うーん、この後の展開、どう受け取って頂けるのかなあ…ちょっと楽しみ♪

という、ナゾの一言を残しwww 続き頑張りますので、今後もよろしく~(^o^)/
  1. 2014/06/17(火) 11:50:12 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

その笑みの向く先、またもや展開に踊らされております桶乃ハシです。つ、続き!! って叫びそうになりました(笑) それにしても、カッコ悪くて格好良い左之さんにときめきが止まりません。ちょこさんのキャラの動かし方がそれだけ魅力的なのでしょうね。見習いたいものです。

ブームが下火になりつつあるのですね。寂しい限りです。でも、ちょこさんの作品は大好きなので、何年経とうが最後まで見守ります。特別な感想を書ける語彙力がないので、申し訳ないのですが。

山南さんのイラストが久々にUPされていて、山南さんにも傾いております(*´ω`*)
基本的に山南さんですが、他キャラも好きなので作品によって傾きやすい傾向があるので浮気性なんです。

山南さんのイラスト見て、ああ、早く山南さんの話を書きたいって意欲がむくむくと湧いております。せっかく書くならちょこさんのイラストシーンを入れたいものです。頂戴出来るとなると、やはり嬉しいですから。自分の作品にちょこさんのイラストが付いていると、ちゃんとしたものを書けた気がして、また書きたくなってしまいます。不思議ですね。
長々と書きましたが、次も楽しみに続きを待っております。
温度差が激しいですが、お体に気をつけて頑張ってください。
  1. 2014/06/17(火) 15:32:48 |
  2. URL |
  3. 桶乃ハシ #yl2HcnkM
  4. [ 編集 ]

桶乃ハシ様♪

嬉しい感想をありがとうございます^^
それにしても、『カッコ悪くて格好良い左之さん』の評価に笑ってしまいました。
そうですね、報われそうもない恋に奔走する男って確かに『カッコ悪くて格好良い』かもしれませんね。
適格な表現に、そこまで読んで下さって感謝します。
巷のブームが去っても、ENDマークをつけるまでは描き続けるつもりでいますので、どうぞ最後まで読んでやって下さいね。

お、山南さんのお話ですか。
私の絵が創作意欲に火をつけたなら嬉しいです。
何か思いついて書き上がったら、是非読ませて下さいませ^^
  1. 2014/06/17(火) 20:03:14 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

謎の一言が意味深すぎます\(・o・)/

こちらの話は「●●ちづ」じゃあ括れませんね。他の人との絡みが多いですもん!
とは言いつつも、作者が四つ巴って言ってるんだから、四つ巴に違いないんですけど・・・o(´^`)o
でも、作品の中で「斎藤さんがおしろい粉の匂いをつけてくるなんて、想像もしたくない」とか、とにかく左之さんも沖田さんも、千鶴ちゃんは斎藤さんの事が好きだと思って行動してるわけなんで、読んでるこっちもそういう気分になるわけですよ!
今回の話も「斎藤さんをお慕いしていた」って千鶴ちゃん言ってますし。

でも、ちょこさんの謎の一言が・・・Σ(・ω・ノ)ノ!意味深すぎて・・・わ、私策略にはまってますでしょうか!?
さいちづだと思わせられてる!?真相が気になります・・・まて、次号!!ですね。
それにしても、高度な作品を読めるのはありがたいんですが、それに対して私がトンチンカンな感想言ってないといいんですけど。。゛(ノ><)ノ
ちゃんとちょこさんの意図するものを汲み取っていけるかどうか・・・私も読者のレベルを上げないとついていけないかも(;^_^A そこが心配ですwww

沖田さんがフラれるっていうのは、適切な言葉じゃあなかったですね。
私の中で沖田さんは、千鶴ちゃんの事を考えたら、(方法はどうであれ)身を引く選択をする方なので。
ちょこさんのほかの漫画の「残月砕心」とか「寒月の祈り」の沖田さんが、「これが私が思い描いている沖田さんの行動そのものなんです!!」と言いたいです。
でも、「この笑みの~」の沖田さんは、この後どういった行動をするのか・・・今までの彼みたいに、大人の行動をするとは限りませんよね(*ノノ)!?
そんな妄想に胸を膨らませつつ、楽しみに待たせていただきます♪
  1. 2014/06/19(木) 22:31:56 |
  2. URL |
  3. ゆゆき #EYMZMP9E
  4. [ 編集 ]

ゆゆき様♪

私の無責任な一言に迷って頂きましてありがとうございますwww
ひとまず今は、最終的に千鶴が誰とエンディングを迎えるかは確言できない、ということで(* ̄∇ ̄)ノ
あ、感想は何でも思った事を言って下さいね!
私の意図していない事を読まれたとしても、それはこちらの表現がヘタだったというだけの事ですから。
読む側には何の責任もありませんよー(*^-^*)
これからもゆゆきさんの感想を楽しみにしてますからね♪
さて、次回、沖田さんのターンまで描けるといいんですが…ちょっとお待ち下さい。
  1. 2014/06/21(土) 09:48:09 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/591-121487d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)