皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

感想ありがとうございました(^o^)/

今回の「その笑みの向く先」には、今後の成り行き予想も結構頂きました^^

この話あくまでも現在、斎→←千←沖・原でして、確かに最後はどうなるかまだわかりませんからねー
その中で意外と原田さん押しの感想が多かったのに驚きw
確かに、あの原田さんと一緒になれば、
多分嫌なものを極力見せず、すっごく甘やかしてくれそうではありますが…


そんな訳で―――(←何がw)
今回は原田さんでいってみまーす♪


カット437


どっちかというと、「掌中の鳥」のその後の原田さんイメージですなw
あー、あっちの話の続きも描きたい~・゚・(*ノДノ)・゚・



◆ではでは有難い拍手コメントへのお返事は続きから、どうぞ♪
    【香住様・悠様・ロカ様・MURA様・ドラキョン様・ぶーぶー様・羽柴小夜様】




香住様


有言実行、と言えば聞こえはいいですが、単に公言して自分を追い込まないとできない、というヘタレから先日は言い切ったまでですw でないと、最近のこのぬくぬくについつい転寝する時間は長くなり、猫と遊んだり、飲酒しながらのネサフと、どうしようもない時間の使い方をしてしまうものですから^^;
土方さんの横顔は、そんな私の今の気分だったんでしょうかねw
でも確かに~花粉症持ちでは今の時期、こんな事を外ではできませんよね。今年はまだ家の中でもくしゃみが止まらない事が多くて、困ってます(T-T) そちらは如何ですか?



悠様


大丈夫。SS「メイキング」については、作者様がそういう方向を狙って書かれたもので、そういう想像をしてもらった方が嬉しいと思いますよ♪
SSについての感想は、直接作者の方にお伝えしたければ、サイトを持ってない方もいますので、その記事の下のコメント欄にどうぞ公開形式で書き込んでご使用下さいませ^^ ご遠慮なくどうぞ。
贔屓は斎藤さんと土方さんですか。勿論私も登場人物皆好きです! これからもオールのお話は描いていくつもりでいますので、よろしくお願いしますね^^
 


ロカ様


ロカさんには、穏やか顔の副長、気に入ってもらえたでしょうかw
いつも険しい顔をしているシーンが多いので、ここは気持ちのいい風に吹かれて、いい句が浮かんだ充足感でも表してみましたww たまにはこんな副長もいいのではないかなー^^
こちらも本はしばらく手を出さずに、ひたすら描いていましたが、ここで一息ついてツンドクに手を出そうかと…
しかし、気分転換に読み出すと止まらなくなりそうで(^^; ロカさんは気分転換完了しました?
そちらの原田さんがぎゃふんと言わされ、土千が幸せになるENDを、支部で心待ちにしています。



MURA様


幕恋のお知らせのコピペ、わざわざありがとうございました!
後1ヶ月ですか~ 無課金で残りの連中の花ENDを見るのは無理そうですねえ。
風は現代へ一人帰還のENDだとして、月と花でどんな違いがあるのか知りたかったんですが;
その内「いざ、出陣! 恋戦」のように、ゲーム機へ移植とならないかな?
「その笑みの―」は楽しんで下さったようでありがとうございます。もうちょっと早く更新したいんですが…
次はどれを描くべきかなあ; NURAさんの方も連載頑張って下さいね!



ドラキョン様


「その笑みの―」への感想コメントありがとうございました^^
うん、本当に、「愛される」ことだけが幸せに繋がるなら、この原田さんとなら充分幸せになれるはずですよね。
自分で描いてても、千鶴が何でこの原田さんの手を今だに取らないのか分からないwww
最終的には誰とどうなるのか。読んでくれた方たちの、予想を裏切るような話にしたいものだと思っておりますので、どうぞ楽しみにしてやって下さいませ。
お仕事大変そうですね。今回もSS寄稿感謝します。がどうぞ無理はなさらないで下さいね!



ぶーぶー様


お久しぶりです! やっと暖かくなってきましたが、花粉はまだまだ飛んでいる昨今、お元気に過ごされています?
今回、眠気に負けず、何とか公言通りに更新しましたが、感想ありがとうございました^^
三人三様でちーちゃんを愛する男たち―――ぶーぶーさんのお好みは斎藤さん流でしたか。
一歩遅れてる沖田さんも、次の回では何とかもう少し本音を見せる所まで描きたいものですが…
どうぞこの先も、気長にお待ち頂けると嬉しいので、よろしくお願いします(^-^ゞ



羽柴小夜様


「その笑みの―」お読み頂き、ありがとうございます。
斎藤さんを少しでも格好良い、と思って下さったなら、たとえ気の迷いでも嬉しいですともっwww
「腐女子」ではアレ、ですからねぇw 好きキャラなのに、よくもあそこまでいじれる、と言われる程(^^;
ただ今回は理屈っぽかったようで、こういう男より、原田さんの方に皆さんなびきつつあるようでしたね。
「腐女子」では天然ボケで突っ走ってもらうとして、シリアス話では寡黙なはずなのにしゃべる時には長広舌の斎藤さんをカッコ良く思ってもらえるよう、今後も頑張りますので、どうぞよろしく! (^-^ゞ


  1. 2014/04/15(火) 13:11:12|
  2. 「薄桜鬼」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「気配と視線 ~恋の手解き、謎の紐解き、愛の帯解き~沖田編」 | ホーム | 「白の迷宮」>>

コメント

どもです

どもです♪ muraです。


原田さん、なんちゅーイラスト描いてくださったんですかっ!(?)

なんか、炎天花-if-の後のss(結末未完)が頭の中をぐーるぐるしてしまっているではありませんか!

逃げる千鶴ちゃん 追い詰める原田さん……

うわぁーーー、どうしよう!!

書くしかないのか、これはもう、書くしかないのでしょうかっ!

悶え暴れています。(汗)

by.mura
  1. 2014/04/16(水) 20:08:41 |
  2. URL |
  3. mura #-
  4. [ 編集 ]

mura様♪

どーもー^^
レスもたまにはこちらでもいいんではないかな、とw

久しぶりにmuraさんの創作意欲を刺激できましたか!? だとしたら嬉しいです♪
そうなんですよねー 炎天花も未完w いつか描けたらいいなーとは思ってますが―――
けどこのシーンは私の炎天花の妄想の中にはないので、すっごくmuraさんのものを覗いてみたいです。
どんな成り行きでこうなるのか…
もしお時間がありましたら、是非是非~!
  1. 2014/04/16(水) 22:45:54 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/566-08925966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)