皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

薄桜鬼漫画「牽制と均衡」

先日、「黒☆崎☆蒸☆留☆所」の酔狂元乙女さんから
体調不良で寝込んでいた時、降って湧いたという物語のさわり10行程度をメールで頂きました^^

その切り取ったかのような場面が鮮明で、何だか私の方がむずむずしてしまいましてw
仕事中にも関わらず、ちょろちょろと描いてしまいましたww
で、折角鉛筆描きしたので、ペン入れしてみてもいいかと酔狂元乙女さんに尋ねた所、快くOKを頂きましたので、今回それをUPさせてもらいます。

やっぱり私の好きなシチュは、千鶴総愛なんだなーと改めて実感(ノ▽〃)
続きから、その微妙な均衡が私に描ききれているか、お確かめ下さい。


このお話を文章で読みたい方は、酔狂元乙女さんにリクエストをしてあげて下さいねwww



牽制と均衡



牽制と均衡1




牽制と均衡2




牽制と均衡3




牽制と均衡4




牽制と均衡5
  1. 2013/11/16(土) 16:44:06|
  2. 薄桜鬼漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<「梅花藻」 | ホーム | 「君への想いを桔梗に託して」>>

コメント

見るだけなんだ~!!!!

他キャラバージョンも見たい様な気がします~。斉藤と平助以外は絶対触るに違いない。
  1. 2013/11/17(日) 05:19:51 |
  2. URL |
  3. KYOKO@WA #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ちょこ様♪

冒頭、声を大にして宣言します。この「牽制と均衡」のSS化……。
「絶対に、書きません!この漫画を見た後で文章化は無理です!」

**


以下、長文です。
公開コメにはしますが、長いし、お目汚しなんで、ちょこさん以外スル―して頂ければと^^;


ちょこさん、お仕事お疲れ様でした~。
今回は結構な大仕事だったようですね。
今日あたりはホッと一息、SSL漫画の続きか「その笑み~」の続きに励んでいるかもですねww

さてさて、昨日の猪口メ?に気付くより早く、偶然サイトの方にお邪魔していて、不意打ちの更新にビックリ!
しかも外出中でしたので、周りの人混みを気にしつつ……^^;
スマホを握りしめ、呆けた顔で斎藤さんや沖田さんのお顔に見惚れて、すっかり不審人物と化してしまいました(>_<)


今回の漫画、私の名前を出して頂くのは本当に申し訳ないです。
タイトル案ぐらいじゃないかな、貢献できたのは(笑)
(別の意味で)五感で堪能させていただきましたよ。
つまり――感心・感嘆・感動・感激・感謝の雨あられ。
・゚・(ノ∀`)・゚・。。・(゚∀゚)・。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

☆感心:最初に送って頂いた鉛筆画、あれだけでも十分雰囲気があって綺麗でした。やはりプロの方って違うなあと感心。
たった一本の細い線で斎藤さんや総ちゃんの特徴を表せるのは本当にすごい事だと…感心しきり。

☆感嘆:その鉛筆画がペン入れであのように変わるとは!
重厚感があり、奥行きが増して、屯所の世界が現実感を持って迫ってきます。
特に「影」の付け方。上手いなあと。
ベタ塗りだったりトーンの貼り方だったりが、非常に工夫されています。
一見気が付きにくい所にも手を抜かない、ちょこさんのこだわりを感じます。
今回の制作は時間が掛かったというのも頷けます。

☆感動:1ページ目の斎藤さんのクールな表情。キマシタ。順を追って見ていきましょう。
P1:1カット目の血しぶきから始まり、ラストカットの、刀から滴る血液の描写。血の粘り気まで感じます。
ん、もうー最高。私が「深夜、暗殺任務を終えた斎藤が…」としか書かなかった部分を、こういうシーンで表現された事に感動です。
斎藤さんのダークな一面、彼の深層心理の表現に無くてはならない一面をバシッと描いて下さって、流血場面なのに頬が緩んで胸もドキドキしました!
P2:文字通り色の無い、白い顔の斎藤さんと、「ふふ、斎藤君お生憎さま(お疲れ様)」(君の下心はお見通しさ!)とドヤ顔総ちゃんとの対比。ニヤニヤ。
P3:圧巻。総ちゃんのお顔、綺麗ですね~。もう、惚れました(前からだけど)。対して一君の凛々しさ!屋根瓦、木の葉、縁側の下の描写、特に陰影の付け方。
人物の影、最高。陰翳礼讃。
なぜか副長のうなじにも感動。毛の筋が上手い。生原稿見たい。
P4:この項はネームから何から、ほぼ、ちょこさんオリジナル。なんであんな台詞、上手に思いつくの?
私の妄想では、ついつい、もう少し生々しいというか、「斎藤さんはこっそり千鶴の頬を撫でるくらいの事(あるいはそれ以上)をしたかったけれど、総司に邪魔される」という感じでいました。
ですが、こうしてみると「顔を見る」だけ、というのがやはり彼らしい気がします。
ちーちゃんの寝顔カワイイ。髪を下すとちゃんと女の子で美人ですね、狙われるのも無理はない。
(総ちゃんならほっぺつついたり、鼻を摘まんだりしそうww)(原田さんならば髪を撫でる??)
P5:ラストカットの台詞で、私の下世話な妄想を上手くカバーして頂いてありがとうございます(笑)
障子に映る若い幹部たちの影は、ちーちゃんの夢の中では頼もしい守護神達となって出てくるのでしょうね。

このシリアスでストイックな斎藤さんが全てではないのだけれど、この彼が「ちょこさんの好きな斎藤さん」の大きな部分を占めているのかなって思える様な素敵な漫画でした。

☆感激:あと、感激?のオールキャラについて。山南さん(=夜中徘徊)はともかく……。
井上さん・島田さんはカットされるかなと思っていたら、全員出演させてくださって、ちょっと感動。局長もチラリと!
今、私の中でツボなんですよね、非攻略キャラの中でも特にマイナーな人達(笑)救って(すくい上げて)下さってありがとうです。
ところで、「あの方」がいないこと気付いてました?ええ、最初から彼はいないんですよね、この妄想に。敢えて。
ちょこさん気付いてるかな~どうかな~と思いつつ、一切言及しませんでしたが…。 
いいんです、彼は恋愛しなくて(笑)

☆感謝:お布団の中で思いついた「寝言・うわ言・たわ言」をあのような形に変身させて下さって、本当に感謝しています。たまには過労で寝込んでみるもんだ。
色々な意味で陣中見舞いと受け取らせて頂きます!
でも、これ受け取ったら、さらなる愛の鞭が待っているのかな(笑)SS10本書け!とかね。
どうか今後ともお手柔らかにお願いします。(*´∀`*) 
最後に改めて、お礼申し上げます。


  1. 2013/11/17(日) 14:08:51 |
  2. URL |
  3. 酔狂元乙女 #-
  4. [ 編集 ]

KYOKO@WA様♪

斎藤さんなら、どんなにムラムラしても、了解取れなければ見るだけでしょうねwww
他の連中ならどうなるか…是非酔狂元乙女さんにおねだりして下さい^^
  1. 2013/11/17(日) 23:22:20 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

酔狂元乙女様♪

丁寧な五感想wありがとうございました^^
いえ、これも酔狂さんのあのメールから始まり、何より、私はあの文章から思い描いたものしか描いてないので、全て酔狂さんのおかげで描けたようなものです。
これを描く為に、仕事を早く終えよう!と頑張る意欲にもなりましたので、こちらこそ感謝です。

そう、描きたいな、と思ったのは、やっぱり「私が好きな斎藤さんと沖田さん」を酔狂さんが的確に描写していたからでしょう。
どんなにムラムラしても「見る」だけで終わりそうな斎藤さんと、
それを敏感に察知して番をする沖田さん―――二人とも私の妄想のキャラクターそのままです^^
酔狂さんとイメージが重なっているようで、とても嬉しかったです。

そして、「あの方」w はい、多分わざと出さなかったんだろーなーと思いました。
当初描こうかとは思ったんですが、酔狂さんが忘れるはずもないし、これは確信犯だろうとw
描かなくてよかった~

さてさて、陣中見舞いとして受け取ってもらえたなら、ここは色々と頑張ってもらわないとww
まずはアレ―――読みたがってる方もいますので、できうれば早めの再公開をよろしく(^-^ゞ
本家の続きも、一君にエールを!
私出演のコメディも一君との共演を楽しみにしてますから♪
わー、色々楽しみがいっぱいo(*>▽<*)o
お酒片手に、待っていまーす♪
  1. 2013/11/17(日) 23:52:10 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

千鶴ちゃんの寝顔天使ですね。

えーっ!総司だって触りませんよっ!!つつくくらいはするかもしれませんがwww(*ノノ)
千鶴ちゃんをどうとも思っていないときはつついたり抱きついたりしそうだけど、彼女への恋心に気付いたら安易にそういうことはしないだろう・・・っていうのが、私の総司のイメージです。
むしろ、一君の方が・・・(*ノノ)あ、いえいえ、あまり言いとせっかくの酔狂さんとちょこさんの共同作業なお話が壊れてしまうので。

それにしても、最初のぞくりと血のにおいまでするようなシリアスな世界から、千鶴ちゃんの寝顔で一気に世界が和みますね♪
彼女の存在は、新選組のみんなの一服の清涼剤には変わりなくて、でもみんなその求め方が違うんですよね。
今回は総司は千鶴ちゃんの番をする役目でしたけど、逆だったのなら・・・二人の立場も逆になるのでしょうか・・・!?
3ページ目の二人が廊下で話しているシーン・・・月明かりのため障子に映った二人の影とか本当に芸が細かくて、こういう細やかな部分が目立たないけれどこの物語を引き立てている気がします。
ちょこさんにイメージを植えつけた酔狂さんの10行ほどの散文・・・一体どんなものだったのか拝見したいですけど・・・?
だって、10行でこの世界観ってすごくないですか!?一体何が書いてあったのか・・・自分の自信を喪失するとしても見てみたいです\(・o・)/
薄桜鬼では微妙なラインで成立しているこの均衡・・・千鶴ちゃんの心が傾いてしまえば、脆くも崩れ去ってしまうけれど、それを自分のほうへ傾けようと男達はするから、危ういままでもこの均衡が保たれているんですよね。さて、この牽制を打ち破って均衡を崩すのは誰でしょうか!?(^^)
  1. 2013/11/20(水) 11:28:51 |
  2. URL |
  3. ゆゆき #EYMZMP9E
  4. [ 編集 ]

ゆゆき様♪

一君は一度箍が外れると、どーんと行ってしまいそうな感じはしますよねw 顔見るだけじゃすまないかも…
それをわかっているから、総ちゃんは番をしていたんじゃないかと推察しますがww
でも、そうですね、恋心を自覚したら安易に触れない―――そんな総ちゃんも見てみたいかも♪
誰か書いてくれないかな~

絵については、細かい所まで見て下さって、本当にありがとうございます。
もっと、らしく描けるようこれからも精進しますね。
お話については、酔狂さんがこれのひとつの分岐話を書いてくれましたので、是非そちらを見て頂ければと。
私がもらったメールの文章…これは酔狂さんにねだってやって下さいw あれを書かないなんて、もったいない~

読書のお話―――私も最近はツンドク傾向になりつつあります(T-T)
昔は一日1冊ペースだったんですがねー 地震が来たらマジで本で圧死の部屋なので、まあ、最近はそれ程増えなくていいとしてますがw 時間、もっと有効活用したいですよねー
  1. 2013/11/20(水) 20:45:41 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

トホホ、元は単なるメモだったのですが…(~_~;)

ゆゆきさん♪  

(いきなり私信スミマセン:一昨日は激励メールありがとうございました!凄く元気が出ました。詳細な作品感想も涙が出そうになりました。ホントありがとー!)

えーと、ご要望にお応えして…。
でも、「散文」でもなくて、ただのメモ書きなんですよ?期待に添えなくて申し訳ない(~_~;)

【ちょこさんに送ったメール文】より抜粋

『…寝ながら降ってわいた妄想:仮題「牽制と均衡」


斎藤が深夜、血まみれで暗殺任務から戻る。
血は人を狂わす・月光も人を狂わす――そんな事を考えているうちに珍しく欲情を覚える。
井戸で身を清め、フラフラと千鶴の部屋の前まで来てみれば・・・沖田がその部屋の前で刀を抱いて一人酒。「総司、雪村の部屋の前で何をしている」「こんな満月の夜には思わぬ狼が出るから、ちょっと見張りをね…」「……」

沖田の他にも気配がある事を感じて暗闇の中を見回せば――山南が徘徊し井上は勝手場で何やら作業、三人組がちょうど島原から帰ってきて千鶴の部屋の前を何気に通り過ぎる。土方は打ち合わせをしていた近藤の部屋から出てきてわざわざ千鶴の部屋の前を通り…。島田まで厠へ行くふりをして通り過ぎる。
男たちが牽制し合う中、千鶴の安全?は守られている。

彼女の寝顔をこっそり見ようと思った下心を見抜かれたようで斎藤は苦笑するが、きっと下心があるのは自分だけではないのだと気づく。

そして、この絶妙な均衡がある限り彼女は清いままでいられるのだと安堵もする。

はて、この続きは、どうしましょうかね(笑)  』

以上が元のメール文です。
ね、ちょこさんって凄いでしょう(笑)
こんなメモ書きからあんな漫画を作るんだから。私が感心感動するのも無理ないでしょv(*´∀`*)v


「見るだけ」談義ですが、私も沖田さんが「触らない」方に同意です。うん、ほっぺつつくのはアリですが。
「触る」ことが出来る彼なら、この場合、総司は縁側ではなく、部屋の中で見張ると思います。一君がそっと障子をあけた途端に、ニヤリとしながら鯉口切って「お生憎様、一君」なんて言いそうです。
キャラによって、縁側で見張りをする人、自室で様子をうかがう人、堂々と千鶴の布団の傍で胡坐かく人、厠へ行くふりでさり気無く見回る人…いろいろ想像してしまいます(笑)

確かにこのシチュだけでSSが何本か作れそうですね♪
誰か書いて下さらないかな~(←他力本願ww)
  1. 2013/11/20(水) 23:54:19 |
  2. URL |
  3. 酔狂 #-
  4. [ 編集 ]

スマホに戻して

ようやく読めました(笑)駄目ですね。簡単携帯は細かすぎて……。一君がむっつりスケベだ(笑)
  1. 2013/11/22(金) 22:32:26 |
  2. URL |
  3. 香西香住 #PBl13R7o
  4. [ 編集 ]

香西香住様♪

スマホに戻したんですか。
やっと読んでもらえて良かったです^^
一君がむっつりなのはステータスです! (*^o^*)
  1. 2013/11/23(土) 12:22:37 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

原文だー♪

>酔狂さんへ
私の手紙はいつも脈絡がない散文になってしまって(^-^;それでも元気が出たといってくださって嬉しいです。酔狂さんのやる気が出れば、読者としてファンレター(?)出したかいもあるというものwお体壊さない程度に、お互いに楽しんでやりましょうね!

そして、原文の公開ありがとうございます。ちょこさんが触発されたのも頷けます(・_・;)
やっぱり総司と一君のやり取りが好きだな~。この二人の短いやりとりに「牽制と均衡」のすべてが集約されてますよね。
他のうろちょろしている人たちは台詞も(このメモ?では)ないですが、この二人が他の人の気持ちも代弁してますよねw
「千鶴ちゃんを見たい、触れたい、ちょっかいだしたい人たち」VS「千鶴ちゃんを狼達から守らねばっ!!な人たち」
うーん、やっぱり言葉少なくてもそう思わせる文を書けるという所が、私みたいな拙い物書きからすると唸るしかないわけで・・・ぐぬぬ、悔しいっ!!と嫉妬をあらわにしてみますw
このお話から、展開があるようですので読ませてもらいますね~。
しかし、一君が千鶴ちゃんを見に来た目的がはっきりと「欲情」と書いてあるとはwwwΣ(・ω・ノ)ノ!総司さん、千鶴ちゃんの操を守ってあげてっ!!←w

>ちょこさん
やっぱり小説はつんじゃいますよねw私は「今日から一ヶ月読書月間にするんだいっ!!」と目標を立てねば、なかなか真剣に読むことが少なくなってしまい。
まして、二次創作し始めたら人様の話を読む時間がなくて(-_-;)こちらのみなさんのを読むので精一杯です(質が良いので、それで十分ともいえますがw)
地震大国ニッポンですので、圧死しないように本は本棚に隙間なく入れておいてくださいね\(・o・)/
(東日本震災のときはうちも震度6くらいありましたけど、本棚にびっちり入れてたせいか1冊も飛び出してませんでした。地震対策は重要です!)
  1. 2013/11/27(水) 00:38:43 |
  2. URL |
  3. ゆゆき #EYMZMP9E
  4. [ 編集 ]

ゆゆき様♪

ゆゆきさん、おはようございます! 「押し流し」とまでは行きませんが、ちょっとだけお邪魔します…。

有難いお言葉を頂き、恐縮です(*^_^*)
今回の件、ちょこさんと私の品性の違いが判って興味深かったです(笑)
①原文「珍しく欲情を覚える」→漫画「温かいものが欲しくなる」
②原文「彼女は清いままでいられる」→漫画「彼女の平穏な眠りは~」

同じ『酔っ払い』(ゴメンちょこさん)でも、やっぱり私の妄想は、下世話で単刀直入だったと、よーく判りました(^_^;)
ハハハ…格調高い皓月庵の品性を貶めないよう、気をつけねばと思った次第ですww

「ゆきさくら」行かれたのですね。羨ましい。まだこの手のイベントに一度も参加した事がありません。一回は行ってみたいなあ。やはり、オフライン中心のサークルさんの本、欲しいです。読みたいです~。

折角買った本の「積ん読」は私も半端ない量です。何年も放置してある本があって、それを忘れて再購入することもあります。いや、最近買ってまたすぐ買ったことも(←単に健忘症か?)読まなくても、せめて本棚にしまえよってカンジで…。ゆゆきさんを見習って、地震対策として本棚にびっしり詰め込みますか。同じ本3冊発見したらどうしよう(*゚ェ゚*)
  1. 2013/11/27(水) 09:56:50 |
  2. URL |
  3. 酔狂 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/484-5bf18e15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)