皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

薄桜鬼漫画「その笑みの向く先」6

「その笑みの向く先」6話目UPします!

ああ、やっと島原編が終わったー
思った以上に時間がかかりました;
ここを過ぎたら少しはスピードUPできるかな…いや、その前に他にも描きたいものあるし…
あんまり抱え過ぎても、読ん下さる方たちに忘れられそうなので、早いとこ終わらせたいんですが(-_-;)
どうなることやら―――ともあれ、話は半ば越えましたので、どうぞ最後まで読んでやって下さいねー!


と言うことで、その描く力の燃料ともなる感想・批評お待ちしてます^^
勿論ポチッとな、だけでもどうぞ♪


ではでは、続きからどうぞお楽しみ下さいm(__)m


その笑みの向く先6



その笑みの向く先66




その笑みの向く先67




その笑みの向く先68




その笑みの向く先69




その笑みの向く先70




その笑みの向く先71




その笑みの向く先72




その笑みの向く先73




その笑みの向く先74




その笑みの向く先75




その笑みの向く先76




その笑みの向く先77




その笑みの向く先78




その笑みの向く先79




その笑みの向く先80




その笑みの向く先81




その笑みの向く先82




その笑みの向く先83




その笑みの向く先84




その笑みの向く先85




その笑みの向く先86




その笑みの向く先87




その笑みの向く先88
その笑みの向く先7に続く
  1. 2013/10/21(月) 11:58:53|
  2. 「その笑みの向く先」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<ご心配ありがとうございます | ホーム | 「もういちど」>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/10/22(火) 09:26:31 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

みゃう様♪

おはようございます! お加減如何ですか?
えーと、画面の件、確認してみましたが、うちでは特に異常は見当たらず…
他からも今の所、特に報告はきていないのですが;
その頁の画像クリックしてみて、1頁表示してみても出ませんか?
どうしても見られないようでしたら、ピクシブにもUPしましたので、そちらでもご覧になってみて下さい。
みゃうさんにどのように感じてもらえるか、いつもとても気になっていますので、ちゃんと読んでもらえるように祈ってます(^-^;
(どうしても駄目だったら、添付メールで送っちゃいますよw)
  1. 2013/10/22(火) 09:43:14 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/10/24(木) 11:49:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

みゃう様♪

見られるようになって良かったです~
私も、あるサーチ様ではうちのバナーが表示されたりされなかったり、と訳のわからない具合になってて、理由がさっぱりわかりません。機械にも御機嫌の良し悪しがあるみたいですねえ;
追加感想ありがとうございました^^
今回、拍手はともかく、感想をあまり頂けませんで…中途半端な話のせいなのか、展開があまり良くなかったせいなのか、甘さが少ないせいなのか、と自己反省していましたが、みゃうさんの言葉で多少なりとも浮上できました。いつもいつもうがった感想を下さって、本当に感謝します。
せめてこの話の原田さんには幸せになって欲しいものですが…wさてww
でも、おっさのなら、どんな展開になっても大丈夫、と私も思いたいですねえwww
ともかく、みゃうさんに読んで頂けるなら、続き頑張ります!

うーん、それにしても恨めしいのはこののろのろ台風(低気圧)ですねえ。
目が何とかなったと思ったら、このムカムカと頭痛、そして気分の落ち込み…無理しても寝るくらいしか対処しようがないので本当にやっかいです。
そちらも体調不良とのこと。本当にこれ以上ひどくならないよう、お互い自愛しましょうね;
p.s.星野さん情報ありがとうございました^^
  1. 2013/10/24(木) 20:48:29 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/10/24(木) 22:31:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

新作だー♪

自分の創作が一段落つくまでは・・・と我慢に我慢を重ね、ようやく読みに来る事ができました!!ヽ( ´¬`)ノ
このタイミングのちょこさんの新作は、一仕事終えた自分へのご褒美気分でワクワクしながら読ませてもらいました。
今回は、静かに物語が展開していきましたね。左之さんおいしすぎるwwwでも、兄貴ポジションは、千鶴ちゃんからは恋愛対象に見られてないから実際はおいしくないのかな・・・。でも、読者的にはオトナな対応の左之さんにクラクラ~と来るいい男っぷりです。
千鶴ちゃん、自分の恋心をさらに自覚して切ないですね・・・こんなにも斎藤さんのことをすきだって気付かなければ、こんなに苦しまなくても良いのに・・・。そういうところも含めて恋愛の醍醐味なのかもしれないけれど、想いが伝わらない間の恋って辛いですね。斎藤さんの朴念仁ぶりに、左之さんじゃないけど一言いってやりたくなりました\(`o'") こら、千鶴ちゃんを泣かせるな~!!って。
斎藤さんにとって任務が大切なのは分かるけど、はやく千鶴ちゃんへの気持ちにも素直になって欲しいです( p_q)
そして、ちょこちょこ気になる平助の意味深なシーン・・・伊東さんが絡んできてるから、彼は複雑な気持ちですね。平助って明るく見えても、こういう悩みも抱えてて、明るく振舞ってる分、胸のうちに秘めた悩みの深さを垣間見ると切なくなります・・・。伊東さんに関して、そんなに自分を責めなくてもいいのに・・・平助が悪いんじゃないよって言ってあげたい。
みんなのそれぞれの思いが絡まって、ますますこの先の展開が楽しみですね。ちょっと、どんどん切ない展開になりそうですけど( p_q)
次回も楽しみにしてます~♪今回も楽しませていただきありがとうございました~(*´∇`*)
  1. 2013/10/30(水) 01:25:23 |
  2. URL |
  3. ゆゆき #EYMZMP9E
  4. [ 編集 ]

ゆゆき様♪

今回は感想が少なかったので、丁寧なコメントとてもありがたいです^^
話に起伏がなかったかなーとか、あまりお嬢様方の好きな甘い展開になってなかったかなーとか、色々考えてたんですけどねw
簡単にらぶらぶになる話より、紆余曲折ある話の方が好きなので、私が話を作るとどうしてもこんな感じになってしまうんですよね;
この後はもう切ない展開しかないですがwそれでもよろしければ最後までお付き合い下さいませ。
今後は総ちゃんが前面に出てくるんですが、はたしてゆゆきさんに受け入れてもらえる総ちゃんになるか…ちょっと不安だったりして(^-^ゞ
  1. 2013/10/30(水) 11:27:53 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/471-f886250e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)