皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

「酒と涙と男と女鬼」

Ginger-Leaf」のたってぃさんから
伊東さんのキス絵へSSを頂きました!

前回の風姫SSでは、少々精神的18禁なお話を書かれていたのに、
今回はガラッと趣向が変わり、私の大好きなたってぃさん風コメディですw
たってぃさんの創作の幅の広さには、毎回感心しきり。
特にコメディはただのお笑いでなく、ぴりりとした風味がきいています。


では続きから、
『映画でいい役だった』土方さんの災難(w)を、どうぞ楽しんで下さい♪



挿絵は感謝を込めて、たってぃさんへ進呈します。
他の方はご遠慮下さいね。




酒と涙と男と女鬼



「ワハハハハーっ! 呼ばれなくても来てやったぞおぉっ! 幕府の犬共よおおおぉっ!」
 今日も今日とて無駄にキンキラな輝きを撒き散らしながら、新選組に嫌がらせを決行する風間千景。今日は新選組創設記念三周年と言う事で、近藤局長主導の盛大な宴がこの料亭を丸々貸し切って行われる訳なのだが…。
「! 風間――っ!」
「土方よ。今日こそ決着をつけて、我が妻を…」
「助けてくれーーーーーっ!!!!!!!」
「へ?」
 まさかのヘルプに風間は固まった。
 鬼副長としての威厳も体面も殴り捨てて、必死の形相で風間に助けを求める土方は、全身が鳥肌で覆われて、着物を肌蹴させながら何やらもがいている様子。
 彼の後ろに立つのは、
「あら、他の殿方に心を移されるなんて、つれないではありませんか。これは、親睦を深める為の一つの儀礼にすぎないんですよ」
 新選組参謀及び文学師範の伊東 甲子太郎。
 んふぅ。と、媚びるような流し眼に、風間の全身が土方同様鳥肌で覆われる。
 言いようのない生理的嫌悪感とそれに伴うおう吐感。
 風間の人生(というより鬼生)において、初めて遭遇した未知の生物に、思考が追いつかないと言うより開店休業状態。
 ただ、むせ返るような酒の匂いから、この二人が酷く酔っ払っているのが分かる。
 土方の着物の袖を掴み、んー。と、唇を突き出す伊東。
 土方は可哀想なくらい涙目で、伊東の魔手から逃れようと体をばたつかせる。


カット321


 一瞬助けたほうが良いのかなと。迷う風間は、他の幹部達に囲まれて料亭の料理に舌づつみの愛しの嫁を見つける。
「あぁ。風間さん、こんばんは」
 嫁もかなり飲んでいるようだった。風間の姿を見ても怯えもせず、ふにゃりと蕩けた笑みを見せる。
「うっ」
 くらっ。伊東とは違った心地よい衝撃が風間を襲った。心臓がばくばく音を立て、鼻の奥が熱くて、今にも爆ぜそうになっている。
(その横では、土方と伊東の攻防が続いている)
「あー、風間も飲むかー?」
「つーか。来い来い。一緒に呑もうぜ」
「ここの酒うまいぞ~。滅多に飲めない銘柄も揃えているらしいから、飲んどいて損はないぜ~」
「ふむ、この料亭の豆腐の切り方は絶妙だな」
「………助けなくて、良いのか?」
 思わず風間は聞いた。
 幹部達もかなり飲んでいるようだ。風間がその場に居る事に何の疑問にも感じず、ドンチャン騒ぎに興じている。
「あー。良いの良いの、土方さんだから良いの」
 良いのかよ。
「………………とりあえず、何が起きたのか説明してもらおうか?」
「んー。総司の奴が「将軍様げえむ」つーのをやろうってはなして…」
 話を総括すると、今回の宴会に千鶴を参加させたい幹部達は、試衛館派だけで別室を取ったらしい。しかし、参謀の伊東は「身内びいき」「差別」「腹を割って話す機会」と、理屈と難癖をつけて強制参加。酒が進むのと比例して重くなる空気の中で、沖田が「将軍様げえむ(※王様ゲーム)」をやろうと言い出した。
――そして、
「じゃあ、赤を引いた人が緑を引いた人の唇を吸う」
 と。(ちなみに、将軍様は無地)
 この光景を見る限り、赤が伊東で緑が土方だろう。
「じつは、このクジには細工がしてあって、どの棒クジにどの色が塗ってあるのか、全部把握しているんだよね。まぁ。僕が全部用意したんだから当然だけど☆」
 そう言って、ドヤ顔で沖田はクジの入った箱を満面の笑顔で揺らす。
「あ、ずりー。だから、総司が将軍だったのかよっ!」
「なっ。だとしたら、伊東さんが来なかった場合。何を企んでいたと言うのだっ!」
「…………」
 風間は黙り込んでしまった。
 土方を犠牲にすることで、皆楽しそうに酒を飲んでいる。アニメや映画が土千ルートだった恨みのせいなのか、時折伊東に迫られる土方に向かって「もっと酷い目に遭えば良いのに」と言いたげな視線をなげてくる。
「いやややああああああーーーーーーっ!!!!! 助けてくれええええええっ!!!!」
「んもうっ。照れやなんですからぁん」
 どうしよう。珍しく悩む風間。風間の様子に気付いた千鶴は、天使のような笑顔で言った。

カット353酒と涙と男と女鬼

「風間さん。大昔の人は言いました、こういう時は逆に考えれば良いと。取られそうになったら、あげちゃっても言いのさ。と、考えるのです」
「つまり?」
 のほほんと笑う千鶴の額には、にょきっと角が生えている。
「助けようと考えるからいけないんです。つまり、無視しちゃっても良いのですっ!」
「なるほど」
「納得するなぁぁぁああああーーーーーーーーーーっ!!!!!」
 ぶちゅ~~~っ!!!!!
 鬼だ。鬼が居る。
 こうして、新選組結成三周年の宴は、土方副長の尊い(?)犠牲で大成功を収めたのだった。


 【了】
  1. 2013/10/06(日) 23:05:13|
  2. Kissシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「心ここにあらず」 | ホーム | 「寄り添う色」>>

コメント

可愛い千鶴ちゃんに和みました。

 こんにちは、ちょこさん。たってぃです。
 可愛いイラスト、本当にありがとうございます。
 眺めているだけで、土方さんの断末魔の叫び(爆笑)とドンチャン騒ぎが聞こえてきそうな気がします。
 花がらの吹き出しからも、千鶴ちゃんが酔っ払ってなんか、とんでもない事を言っている事が伺えますね。
 (とはいえ内容は、波紋使いの息子を持つ英国紳士の迷言ですが/byジョジョの奇妙な冒険)
 素敵イラスト、本当にありがとうございました(ぺこり)

 あと、土方さんは爆発してください。
 メーカーは個別ルートOVAを制作するべきだと思うんだ…。
  1. 2013/10/07(月) 19:30:05 |
  2. URL |
  3. たってぃ #-
  4. [ 編集 ]

まず、タイトルからしてw

宴会が終わった後この曲が流れる場末の酒場で、貞操を奪われた土方さんがべろんべろんに酔っ払って店の親父にやさぐれながら絡んでればいいと思いますw
「俺が何か悪ぃことしたって言うのか?ああん?もともと薄桜鬼ってのは俺のことなのによ・・・ちょっとくらい旨い汁すすったからって、これじゃああんまりじゃねぇか、なあ親父!!あんたはわかってくれんだろ??つーか、どいつもこいつも薄情な奴らだぜ・・・俺はあいつらの事本当の家族みたいに思って組の事を思って・・・グチグチグチ・・・俺は、俺は人間をやめるぞー!!」
とか言いながら、変若水飲めばいいと思いますwww

内容がかなり何でもアリアリで、こういうのってなかなか思い切りがないと出来ないですよ~。笑ったと同時に、こういうのもありなのかとちょっとオベンキョになりました(*´∇`*)w
そして、千鶴ちゃんの台詞が・・・あれ?なんか聞いたことがある・・・と、頭の中が「ザ・ワールド 時よとまれ!」ってなって、そして世界が一巡したら思い出せましたwまさかこんなネタをぶっこんで来るとは・・・たってぃさん恐るべし・・・。

千鶴は土方さんの事を「あ…あの女の目…養豚場の豚でも見るかのように冷たい目だ。残酷な目だ…“かわいそうだけど明日の朝には伊東さんの男色コレクションに並ぶ運命なのね”って感じの!」目で見てたらいいと思いますww
ちーさまは「やれやれだぜ」とか思ってたらいいと思いますw
「そして土方さんは僕に助けてくれと言う」「総司、助けてく・・・ハッ」とか言ってたらいいと思いますwww
(というか、ここにいらっしゃる乙女たちにこのネタが通じる人が何人いるんだろう・・・wwwすいません、つい暴走しすぎました・・・爆(-_-;))
  1. 2013/10/07(月) 23:02:29 |
  2. URL |
  3. ゆゆき #EYMZMP9E
  4. [ 編集 ]

たってぃ様♪

おまけ、受け取って頂けたようでほっとしました^^
今までと違って、ガチでコメディだったので、ここは違うノリで行こうと、こんな感じにしてみました。
私、ジョジョって、あるシーンを描く参考に、仕事先で先生から手渡された単行本をチラ見した事しかないんですよね。
知らなくても充分笑えたんですが、知っていたらもっと楽しめたでしょうね。(ゆゆきさんのようにw)残念。
個別√案は賛成!
アニメも他のOVAも土方√が基本なので、斎藤・沖田贔屓の私はイマイチ見るのも買うのも熱が入らないんですよね…
  1. 2013/10/08(火) 09:32:59 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

>ゆゆきさん
まさかの濃厚なジョジョ返し(土方さんフルボッコ)に驚きました!!(;゚ロ゚ノ)ノ
養豚場のブタを見るような瞳で土方を見る千鶴ちゃん、見てみたいです。
ゆゆきさんのコメントに爆笑しました。
土方さんは、中の人繋がりでジャイロみたいにクマのぬいぐるみを持ち歩いて、にょほにょほ笑えば良いと思う。
ご感想ありがとうございました。

>ちょこさん
ジョジョの絵や世界観は個性的ですから、とっつきにくい印象を持ちますよね。
去年やったアニメバージョンは、絵柄が緩和されていて、かつスタッフの愛が感じられますからお勧めです。
解説ナレーションが近藤さんの中の人ですから、ナレーションが入った時台本を片手に朗読している近藤姿を浮かべる、あほな楽しみ方をしていました。
薄桜鬼のアニメは、なんで土方さんにフラグが立ったんでしょうか…。
むしろ、片思い描写をちょくちょく入れて、体張って千鶴ちゃんを守っていた沖田にフラグがたって欲しかったです。
  1. 2013/10/09(水) 19:40:03 |
  2. URL |
  3. たってぃ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/463-b9e03469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)