皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

「俺の気持ち」

桜日記帳」の千砂さんから、Kissシリーズの風千SS『届かぬ想い』の続編を頂きました♪
あの後、ちー様は本気で色街へ行っちゃたの~、という私の雄叫びに応えてくれた千砂さんに、ありがとーーー!


それにしても最近、『この話の続きがどうなるのか気になる~』という私の勝手な要望を
心優しい皆様が叶えてくれて、もう感謝感激です^^
こんな風にお話が広がっていくっていうのも、感慨ひとしお。


では
もんもんとしたまま、出てきたちー様のその後w
続きからどうぞー(^o^)/


オマケ絵は千砂さんに進呈します。
他の方はご遠慮下さいね。



俺の気持ち



「ちっ」


不味い酒だ。


「もう空か・・・」

徳利の酒が終わってしまい、店の者を呼んで追加の酒を頼む。

「お客さん、先程からお一人でお酌をされてますよね。お酌をする女でも呼びましょうか。」


「いらん。とっとと酒を持ってこい。」

そう言って店の者を部屋から追い払った。

窓から外の様子を見てみると、酔っ払いの者や客引きの者で賑やかだ。
少しして、酒が部屋に届いた。
猪口に注ぎ口へ運ぶ。
―――やはり不味い。
一人で呑む酒がこんなに不味かったか。

・・・いや、酒のせいではないな・・・俺が変わったのか・・・

猪口に残っていた酒を一気に飲み干す。

今頃あいつはどうしているだろう。
千鶴のせいではないのにあたってしまった。
おまけに無体なことまでしてしまった。

千鶴を傷つけてしまった。


仙台に来て随分経つというのに未だに蝦夷へ渡る船が見つからない。
まさかこんなにも手こずるとは思いもしなかった。
今日は仙台にいる家臣からいい話が聞けると思って報告を待っていたら

「頭領、申し訳ありませんでした・・・」

と言われた。
またか。
俺はついカッとなり

「その言葉、聞き飽きたわ!この役立たずめがっ!!」

と怒りを露わにしてしまい、後で天霧に諌められた。

―――もう限界だ。
ここ数月三人で生活を送っているが、一つの部屋に衝立越しとはいえ
女と夜を共にしていて何も手出しが出来ぬなど、蛇の生殺しではないか。
あいつは俺の気持ちなど全然理解していないし、天霧も見て見ぬ振りだ。
この俺がこんなにも我慢を強いられるなんて、言語道断。
このままでは蝦夷へ千鶴を届ける前に手を出してしまいそうだ。
そう思ったから気晴らしで女を買うか、芸妓を上げて呑もうかと思って出かけようとすれば
あのように引き留められる。
俺にこれ以上我慢しろと言うのか。

千鶴に啖呵を切って家を出てきたが、女を買う気も芸妓を上げる気にもなれず
結局一人酒、か。


「はあ」


と、下を向いて溜め息を吐いていたら

「よお!一人で呑んでるとは珍しいじゃねえか。」

と、聞きなれた声が聞こえたので顔を上げたら
そこには不知火がいた。

「不知火、お前いつ来たのだ」

「ついさっきだ。お前の借りてる家に行ったら女鬼が泣いててな。お前を怒らしてしまった、って言ってたぞ。」

「・・・別に怒って等いない。」

「へえ」

と、ニヤニヤしながらこちらを見ている。
嫌な奴だ。

「ところで不知火、ここに何しに来たのだ。ただの冷やかしではあるまいな。」

「風間、良い話を持ってきてやったぜ。お前が探してた蝦夷行の船、俺の方で手配ができそうだ。」

「なにっ!?それは本当か!?」

「苦労したんだぜえ」

「それで出発はいつなのだ」

「ひと月後だ。準備は大丈夫そうか?」

「ひと月あれば十分だ。礼を言う。」

「この借りは高くつくぜ。」

「ふん、蝦夷から帰ったらゆっくり聞こうではないか。」

「じゃあな、また連絡する」

「ああ」

「風間、女鬼が変な奴らに襲われる前に帰ってやれよ。」

「ふん、余計な世話だ。」


会話が終わると不知火はスッといなくなった。

やっと蝦夷に渡れる。
千鶴にやっといい報告ができる。
俺は家に帰るために店を出た。


*****


家にはまだ明かりが灯っていた。
戸口に手をかけたらスッと開いた。
鍵もかけていないとは、物騒な・・・と思いつつ部屋に目を向けたら
土間の上り口で千鶴が横たわって寝ていた。
頬には涙の後がついている。
俺は静かに近寄り、

「千鶴、帰ったぞ。すまなかったな・・・」

そう囁いて髪を撫でた。
その時、気のせいだと思うが
千鶴の顔が微笑んだように見えた。

・・・まさかな。

兎に角、このままでは千鶴が風邪を引く。
俺は奥の間に布団を敷き、上がり口で寝ている千鶴を起こさぬように抱きかかえ布団に横たえた。


カット311俺の気持ち



その千鶴に呟いた。

「・・・明日起きたら知らせてやる。やっと蝦夷に行くめどが立ったことをな。
それまで、ゆっくり休むがいい・・・」

俺は千鶴の額に口づけを落とした。


*****


千鶴を寝かせてから外に出たら天霧が帰ってきていた。

「風間、不知火と会いましたか。」

「ああ」

「よかったですね。」

「ああ。  長かったな・・・」

「蝦夷に渡るということは、雪村君との別れも近づいてきているということですぞ。」

「それがどうした」

「・・・そろそろご自分の気持ちに整理をつけなさい。彼女のためにも、風間のためにも。」


「・・・分かっている・・・」


この旅はもうすぐ終わる。
その時がきたら
俺の気持ちをお前に素直に伝えられるだろうか。
お前がどのような反応を見せてくれるのか今から楽しみにしていよう。



  1. 2013/08/04(日) 20:20:52|
  2. 頂きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<「紫陽花」 | ホーム | そろそろ何とかしないと;>>

コメント

嬉しいです!

うっひょーい\(^o^)/♪
続きだ、続きだ!
と読む前から盛り上がってしまいました。
はい、私も”あの後”が気になっていましたので、こんな素敵な続きが隠されていたなんて…嬉しい驚きです!
ちー様の「俺が変わったのか…」に身悶えしてしまいました☆
  1. 2013/08/05(月) 00:06:25 |
  2. URL |
  3. MaKI #QGEAMDNc
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます!

千砂です。続きを読んで頂きありがとうございます。
ご期待に応えられるような出来栄えになっているとよいのですが・・・(汗)
実はこのお話はまだ続きます。(ことになりました)
よかったらお付き合い願えると嬉しいです☆
  1. 2013/08/05(月) 05:09:40 |
  2. URL |
  3. 千砂 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。千砂様、初めまして。小萩と申します。
続き、楽しく読ませていただきました。ちー様は本当に優しい鬼ですね。
そんなちー様が大好きです。あの後、続きどうなるのかドキドキしていましたので、
ホッと一安心しました。それにまだまだ続きがお有りとか。すごくすごく楽しみです。
心待ちにしておりますね。
  1. 2013/08/06(火) 05:20:23 |
  2. URL |
  3. 小萩 #-
  4. [ 編集 ]

千砂さま&ちょこ様

はじめまして、千砂様。酔狂元乙女と申します。
上のMaKIさま、小萩さまと同様、ドキドキして拝読しました。
続き、楽しみにしています!
ところで、天霧さんはこの3カ月どう我慢されてたんでしょうね?
あ、斎藤さんと同じですね、きっと(笑)
とにかく、ちーさまがお酒を美味しく味わえる日が来ることを祈る酔っ払いであります。

ちょこ様
申し訳ありませんが、バックのお花のトーンに笑ってしまいました。
やはり彼は華のある男鬼ですね(笑)
  1. 2013/08/06(火) 14:56:42 |
  2. URL |
  3. 酔狂元乙女 #-
  4. [ 編集 ]

酔狂元乙女様♪

はて、お花?と一瞬考えてしまいましたw
しかし薄桜鬼の攻略キャラはどなたも、花を背負えるキャラでしょうねwww
  1. 2013/08/06(火) 23:33:55 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

ちょこ様

二人の背の屏風(?)絵のことを言ったのですが、花が浮かんで立体的に見えたので、
まるで風間さんの周りに飛ぶ、彼を彩る花のように見えてしまいました。何やらスミマセン。

仰るように、どのキャラも桜をはじめとして、花が似合うとは思いますが、
南米産の洋蘭とか生け花で使う極楽鳥なんかの個性あるお花でも大丈夫そうなのは、ちー様ではないかと。
洋装だと皆さんバラを背負ってホストパロなんかに登場していますよね。
でも和装の時は、似合う花が少しずつ違うように思います。
誰がどの花と合うか、このあたり、いつかの機会に皆さんにご意見伺ってみたいものです(^_-)
あ、私が知らないだけかな?
  1. 2013/08/07(水) 00:08:16 |
  2. URL |
  3. 酔狂枯花 #-
  4. [ 編集 ]

初めてちー様が好きになれそうですw

実はあんまりちー様のことは好きじゃなかったのですが(‥;)千鶴にこうしてヤキモキしているちー様を見て、なんだか愛しく感じましたw
蛇の生殺しでもじっと耐えているちー様・・・想像すると、なんだかとっても可愛らしいことに・・・w毎日布団の中で、千鶴に手を出したいのに必死に抑えてごろごろ寝返り打ってるに違いないんですよ!ああ、はすはす・・・(*ノノ)
彼、なんだかんだ言って千鶴にはめっぽう優しいんですよね。しゃべり方が俺様なだけでw
そんな彼をフォローしてくれる不知火さんと天霧さんもいい感じに登場して・・・なんかゲームに挿入されてても全然おかしくないお話ですよね!
これから船に載って旅立つんですね・・・どうなるんだろう、どきどき(*ノノ)みなさんと続きを楽しみにしてますね。

※隊士×花の話・・・(実はずっと誰かに言いたかったんです!)
(総司はゆりのイメージです・・・白いゆり・・・ってゆーか、カサブランカ!!大輪の花を咲かせて、ハラハラと散ってゆく彼にぴったりだと思うんですけど。ちなみに花言葉は「無垢」なんです!月下美人もいいけど・・・とにかく白くて大きな花のイメージです(〃ω〃) )

(一君のイメージは桔梗です。朝顔とか、紫陽花でもいいけど・・・なんか紫っぽいの花のイメージ・・・ちなみに花言葉は「誠実」「従順w」。いいと思うんだけどなー。)

(土方さんは・・・桜ですか、やっぱり。でも、ここはあえて「梅」でしょうwww土方さん(史実の人)は梅が大すきだったようですね。刀の柄にも梅が彫って合ったとか・・・ちなみに花言葉は「厳しい美しさ」)

うーん、なかなかいいチョイスだと自画自賛(*´∇`*)すいません、独り言なのでお気になさらず・・・。
すいません、こういうこと言う場所じゃないのに・・・釣られました(爆)
  1. 2013/08/07(水) 00:36:43 |
  2. URL |
  3. ゆゆき #EYMZMP9E
  4. [ 編集 ]

小萩様

初めまして、千砂です。コメントありがとうございました。
続きが気になっていたというお言葉を頂くたびに嬉しさがこみあげてきます。
ちー様を色街で遊ばせるのもいいかなとも思ったのですが、絶対に行かないだろうな、千鶴一筋だしな、と思いこんな展開になりました。
これからインテの原稿があるので少し時間を置いてしまいますが
続きもありますのでupした際はまた感想等お聞かせ頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。
  1. 2013/08/07(水) 09:47:00 |
  2. URL |
  3. 千砂 #-
  4. [ 編集 ]

酔狂元乙女様

初めまして、千砂です。
このたびはコメントをありがとうございました。
また先日、拙宅へのコメントもありがとうございました。
日記にお返事をさせて頂いてありますのでお手すきの際にご訪問下さると嬉しいです。
この続きですが、インテが終わりましたらupさせて頂きますね。
少しの間お待ちくださいませ。
そして天霧さんですが、悟りを開いてらっしゃるのでそーゆー煩悩はないのですよ。ふっふっふっ。←なに、この笑い。

ありがとうございましたー!
  1. 2013/08/07(水) 09:52:41 |
  2. URL |
  3. 千砂 #-
  4. [ 編集 ]

ゆゆき様

初めまして、千砂です。
私の風千でちー様が好きになって頂けるなんて、
目茶苦茶嬉しいです!!わーいヽ(^o^)丿
そうなんです、毎晩悶々として布団の中で悶えてるはずなんです。
そんなちー様のことは全然知らずにすやすやと寝ている千鶴の無神経さがまた可愛いなあと私的には萌えております。
> ゲームに挿入されてても全然おかしくないお話ですよね!
そ、そんな素晴らしいお言葉を頂戴できるなんて、
書いててよかったと感涙してます。(T-T)
すべてはちょこさんのイラストありきの他力サイトですが←
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
ありがとうございましたー!!
  1. 2013/08/07(水) 10:01:56 |
  2. URL |
  3. 千砂 #-
  4. [ 編集 ]

ちょこさんへ

いつも大変お世話になっております。m(__)m
←地中に頭がめり込むくらい深々と土下座。

今回、このような場所を設けて頂きまして
大変感謝しております。
私の話はちょこさんのイラストありきなんで、←
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

大好きです!ちょこさんvvv
  1. 2013/08/07(水) 10:09:48 |
  2. URL |
  3. 千砂 #-
  4. [ 編集 ]

お花談義

千砂さま ごめんなさい 
ゆゆきさんが、隊士×お花のイメージを披露してくださったので、ちょっとだけ。
釣られていただけてありがとうございます(笑)
総司のカサブランカ、一君の桔梗or紫花、副長の梅(桜)なるほどーと思いました。花言葉をよくご存じなんですね。花言葉から逆に当てはめるのもいいですね。
原田さん、平助君、新八さん、山南さん、近藤局長、そして千鶴ちゃん etc
ちょこさん、秋になったらお花シリーズいかがですか?
千砂さん、風間さんにはどんなお花がよろしいでしょうか??
またいつかでよいので、何かの機会に教えてくださいね。
  1. 2013/08/08(木) 22:52:52 |
  2. URL |
  3. 酔狂枯花 #-
  4. [ 編集 ]

お花談義2

酔狂枯花 様

こんばんわです。
私も一口乗せて頂くならば・・・以前ちょこさんが
お花のトーンを使って描いて下さったちー様の絵があります。
大輪の白い薔薇です。もうこれしかないだろうと(笑)
そして私の愛する左之さんは真紅の薔薇が似合いそうvv
その他の方は想像したことがなかったので、
原稿が終わったら考えてみます。
←すいません、まだ終わりませんっ
  1. 2013/08/09(金) 00:18:11 |
  2. URL |
  3. 千砂 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/419-7a8943cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)