皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

「すまねぇな」

今回は、「テール×テール」のドラキョンさんから―――ありがとうございまーす!
主人公をこの方で書くのは始めてという、不知火さんSSです。

世間では、原田さんがらみでのお話は多いですが(←) 千鶴相手のものはなかなかお目にかからない。
それだけ書きにくいキャラなんでしょうかw
そこを敢えてTRYして下さったドラキョンさんに感謝!

香住さんは函館戦争後の二人を書いてくれましたが、
ドラキョンさんのこちらは、上野戦争後のようです―――だとしたら、千鶴が泣いてる理由は…


さて、ではそんな切ない不知火SSは続きからどうぞ。


挿絵2枚は作者のドラキョンさんに進呈します。
他の方は遠慮下さいね。




すまねぇな



カット303すまねぇな


「ここまでくりゃあ、大丈夫か。」
俺は、千鶴の肩を抱いて、そっと腰を下ろしてやった。
こんなことをする柄じゃあねぇが、今のこいつにそれくらいやってやったって、
誰も文句は言わねぇだろう。
といって、文句を言いそうな奴の姿も、もうねえんだけどよ。

畜生、なんでこいつはこんな風に静かに泣きゃあがるんだ。
わぁあわぁあ泣いてくれりゃあ、うるせえって怒鳴るとかできんのによー。
これじゃあ、どうしたらいいんだかわからねぇじゃねえか。

瀕死の奴の身体を抱きしめながら、最後まで笑顔を絶やさなかったお前は、
立派だったよ。
お前が泣いちまったらあいつだって、逝くに逝けなかっただろうからよ。
お前だって見ていただろう。
あいつが最後まで満足そうに微笑んでいたところをよ。
あいつはお前を守りきれたことに満足して逝ったんだ。
そんなあいつは幸せだっただろうさ。

今度はお前が悲しむ番だっていうのは、俺だってわかっちゃいるんだが、
こういう雰囲気に、俺くらい似合わない奴はいねぇだろうが。

違う時の流れを生きる俺達が、人間に心を寄せれば
いずれはこうなるって最初に教えてやればよかったのか。
あいつとの別れの話をしてやればよかったのか。
でもよう、残念ながら俺はあいつと出会って、別れたことに、
後悔はこれっぽっちも感じていないんだ。
あの出会いがあるから、今の俺があるんだからよ。
って、男と女じゃ、違うか。

まあいいや。
今は泣きたいだけ泣いちまえ。
今は、身を切り裂かれるより辛い悲しみかもしれねぇが、
暫くは時の流れに身を任せていな。
お前の悲しみに、時がそっと寄り添いながら、
お前の心を癒してくれるはずだ。

頼む、そんな風に泣くんじゃねぇ。
きっとあいつだったらひどく気障な言葉を囁きながら、
お前を慰めてやったんだろな。

俺じゃあ、あいつの代わりになれねぇって分かっちゃいるが・・・。

すまねぇな。
あいつの最後の願いどおり、お前を逃がすのに精いっぱいで、
あいつの亡骸を放り出してきちまった俺を責めろ。
お前の願いどおり、あいつを守りきれなかった俺を恨め。
そいつを糧に、お前は生きろ。


カット273
  1. 2013/07/24(水) 19:04:10|
  2. Kissシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「戯言いろは歌 二題」 | ホーム | だって描きたかったんだも~ん( ´-ω-)σ@>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/07/25(木) 00:19:34 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ドラキョン様♪

いやあ、こちらこそ、ドラキョンさんのSSから始まったこのシリーズ―――まさかここまで広がるとは思ってもみませんでした。
ヘタすると、何かの企画サイト並みの投稿になりそうで(^-^ゞ 嬉しい悲鳴を上げてます。
ホントは頂いたものはどんどんUPして、皆さんにお見せしたいんですが、私が遅筆なせいで時間が掛かり、申し訳なさでいっぱいです(T-T)
コメント欄の活用ももっと早く気付くべきでしたね;
サイトを持ってない方も、こんなに参加してくれるとは思ってなかったので、後手に回ってしまいました。
いたらないことばかりで…^^;
今後はドラキョンさんも使ってやって下さいね^^
それにしても不安定な天候が続きます。くれぐれもご自愛の上、早く完治して下さいね。
次回もできるだけ早くUPできるよう、頑張ります!
  1. 2013/07/25(木) 21:10:58 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/411-178199f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)