皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

「戯れに口づけを」

テール×テール」のドラキョン様から
先日の沖田さんと千鶴のキスイラストに、とっても素敵なSSを頂きましたー♪

私が密かに妄想しながら描いた物語を、見事に文章で表現して下さって嬉しい驚き!
沖田さんが切なくて、私好みです♪
ありがとうございます!!


そんな、三つ巴のどきどきワンシーンを私のおまけ絵と共に
続きからどうぞご覧下さい^^



戯れに口づけを




僕が昼寝から目覚め、顔でも洗おうかと井戸の方へ歩いていくと、
そこには先客がいた。
たぶん、誰かに汚してしまったものを洗ってほしいと頼まれたか、
千鶴ちゃんが見つけて洗うって言い出したかだと思うんだけど。
本当に千鶴ちゃんって、皆にいいように使われているよね。

内心では千鶴ちゃん、誰かさんのお世話だけしたいって
思っているんじゃないかな。
誰かさんだって、自分の事だけしていてほしいって思っていたりしてね。
二人とも生真面目だから、自分の気持ちを
一生懸命隠しているつもりみたいだけど、僕にはバレバレだよ。
まあそれくらいの努力は風紀の為にも、
傷つく誰かのためにも必要かもしれないね。

井戸に近づくにつれ、僕は気付いてしまった。
千鶴ちゃんって本当に分かり易いよね。
それって、誰かさんの物でしょう?
誰かさんに頼まれたからって、そんな嬉しそうに一生懸命洗っていたら、
皆に気付かれちゃうよ。

笑顔で働く千鶴ちゃんの姿が、何だか面白くなくて、
どうやってからかってあげようか、なんて思っていたら、
奥から聞き飽きた声が聞こえてきた。
ちらりとそちらに目を向けると、声の主の後ろを畏まって歩く君が見える。
真面目に仕事をしている二人を見ていたら、いいことを思いついてしまった。

「千鶴ちゃん、また洗濯をしているの?」
気配を消して近づいた僕は、そっと千鶴ちゃんに声をかけた。
君には聞こえない音量でね。
千鶴ちゃんは、いきなり視界に入った僕の足と声に、ぱっと顔をあげた。
声をあげようとした千鶴ちゃんを目で制し、僕はもう一度あちらに目を向けた。

ああ、君もこちらに気が付いたみたいだね。
僕に向けられた視線が鋭いのは気のせいじゃないよね。
僕の視線の先に何があるか気になる?
もしかしたら、ここにだれかいるかもしれないって思っている?

僕は何気なさを装って、井戸の陰へ身体を屈めた。
君は何を想像したのかな。足が止まったね。
屈んだ拍子に、僕を見つめていた千鶴ちゃんの唇を僕の唇が掠めたのは、
偶然、必然、どっちだったと思う?
冷静沈着が着物を着ているような君の気配が、変わったのが伝わって来た。


カット268


君らしいと言えばいいのかな。
土方さんの前だからか、仕事中のせいか、今すぐ僕を問い質したいくせに、
言葉を飲み込むなんて。
そんな風だから、僕に千鶴ちゃんの唇を攫われることになるんだよ。
今、僕を射殺さんばかりに見詰めるその視線と同じ感情を、
僕にぶつけてごらんよ。
そうしてくれれば、もしかしたら僕は・・・・・・
もっと素直になれたかもしれなかったのに。

僕は、驚いている千鶴ちゃんを残して身体を起こしながら、
ご馳走様とでもいうように唇を舐めた。
こちらを睨み付けている君に、わざとらしい笑顔を向けて、
拾い上げた手拭いを振ってみせた。

カット272戯れに口づけを


君は、怪訝そうな表情を浮かべたね。
僕の行動が腑に落ちないくせに、もしかしたらって思ったんでしょ。
僕みたいな人間を相手にするときは、最後まで疑いを解いたら駄目なのにさ。

「・・・って話だ。んっ?斎藤、どうした。」
その声に、大きく肩を揺らす千鶴ちゃん。
僕と、井戸に心を残しつつ、土方さんについて歩き去る君。
廊下を曲がるときに、つい振り向いてしまったのは、君の弱さ・・かな。

二人を見送った後、井戸端でまだ呆然としている千鶴ちゃん。
唇が普段より熱を持っている気がするのは、思い過ごしだと思う。
それを認めたくなくて、僕は唇の端を持ち上げて、笑顔を浮かべた。
「ごめんね、千鶴ちゃん。ぶつかっちゃったけど、痛くなかった?」
口と胸を押えて固まる千鶴ちゃんは、僕にそう言われれば、
頷くしかないわけで。

千鶴ちゃん、痛いのはどっち?なんて聞いてあげないよ。
千鶴ちゃんがぼんやり頷くのを見て、僕は井戸をあとにした。
本当に痛くないのか?なんて、聞くわけがない。
だって、僕は誰かさんとは違うからね。
本当に二人ともお人よしだよ。

急いで井戸へ駆けて行きたいくせに、いつも通りを装って近づく君に、
千鶴ちゃんがどんな反応を返すのかとても楽しみだ。
君たちの幸せを願う気持ちもないわけじゃないけれど、
今少しだけ、崩れそうな僕の我儘にも付き合ってほしいな。




  1. 2013/06/05(水) 08:09:09|
  2. Kissシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今の内に | ホーム | 我が家版「うたたね」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/380-489b177e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)