皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

寒いよ~

つい一日二日前は、えらく暖かく、というか暑かったのに―――
今日のこの寒さは何なんでしょ;
身体がこの寒暖差についていけないよー(-_-;)

ひとまず「その笑みの~」を更新できたので、ほっと一息。
もらいものトーンを整理しつつ、漫画の内容に合わせお悩み中の一君を描いてみましたw
(あ、先日のイラストの手の主、誰かわかりましたよね?)

カット230

さて、次は何描こうかな…


◆有難い拍手コメントへのお返事は続きから、どうぞ♪
      【ぴぴ様・MURA様・アニス様・千砂様・風音様・ロカ様・扇寿堂様】




ぴぴ様


いらっしゃいませ^^
楽しく読んで頂いているようで、大変嬉しいです♪
犯人w やおい本の著者/発行元ですよねw さあ、一体誰でしょう^^
まだもう少し続きますので、これからもどうぞ笑いながら読んでやって下さい。
またのお越しお待ちしてます♪



MURA様


うう~ブラウザ越しに見ると、確かに苦しそうな体勢ですね。描き直したくなってきました;
ああもっと画力があればいいんですが…どっかに売ってないかしら(T-T)
先日のイラストの手は斎藤さんで間違いないですw
斎藤さんになぜか急に冷たくされて、泣きながら眠ってしまったちーちゃん、その様子をこっそり覗きに夜這いにきた斎藤さん―――てとこですかw 本編中では余分なシーンなので、描くのをやめましたが、斎藤さんが密かに苦しんでいる場面を描きたくて。何かこの話、原田さんも斎藤さんも、総ちゃんにいいようにかき回されているばかりですねえw この先どうなるか、お待ちくださいませ(^-^ゞ
そちらはこの花粉・黄砂・寒暖差で、体調はいかがですか? 私は市販の薬を呑んでいるんですが、効き過ぎるのか眠いわ喉は渇くわだるいわで、使い物になりません。やっぱりちゃんと病院で処方してもらうべきかな~



アニス様


そちらもご不幸があったんですか。ご愁傷様です。早く日常に戻られますよう祈ってます。
それにしても、この冬は寒さが厳しいせいでしょうか。亡くなる方が多いようで…早く暖かくなるといいですね。
今回のこの話も、私は身内では初めてでして。
こういう話ってほんとにあるんだーと、このトシになって改めて感慨深く感じました。
―――先日のイラストの手―――「その笑みの」ではからずもちーちゃんを泣かせてしまった一君が、心配して覗きに来た時の図、ですw 今回、このシーンは省いてしまいましたが、お話自体は楽しんで頂けたでしょうか。
花粉に負けず、この後も頑張りますので、また覗きにいらして下さいね^^



千砂様


いえいえいえ、私は今後もがっつりアナログ、手作業でいきますよ~
“ペンで描くならトーン必要だよね、ならあげるー”と、今後はデジタルへと作画を移行した先生から、こんなにトーンもらったんですからw 使い切るまで描きますとも~www
今、私が請け負ってるお仕事は、紙の原稿に背景を描いて送る、というようなアシスタント仕事です。
デジタルとは当分縁がなさそうですね(^-^;
表紙の案、何か思いつきましたら、是非お聞かせ下さい^^



風音様


そちらの甘い沖千とはほど遠い話ですが、楽しんで頂けたでしょうかw
私の描く沖田さんは、どうにも腹黒く―――と言うかw 腹にイチモツある奴になってしまうようです。
まあ私が、そういうキャラを好きなんですけどw
この話は、沖田さんに振り回され苦悩する原田さんと斎藤さんの話になっていきそうですが^^;
どうぞこの続きもよろしくお願いします(^-^ゞ
そちらへは、私の中にない甘さを補給に行かせてもらいますね。
更新を楽しみにしています♪



ロカ様


私が描く沖田さんは、どれも何か企んでいるキャラになってしまうような気がしますね。
策士は好きですしw
しかし、この「その笑みの」での沖田さんは、それ程わかりにくい行動原理で動いている訳ではないので、大体目的も動機も、ロカさんならもはやお分かりかと思うのですが;
こちらも続き頑張りますので、ロカさんも続きもの頑張って下さいねー
それにしても花粉! そろそろピークも過ぎたというのに、まだまだですねえ。
え、ユーカリのアロマって鼻にいいんですか? ハーブはあれこれ持ってるんですが、ユーカリは知らなかった。
今度試してみますね^^ お互い後もうちょっと、しのぎきりましょう!



扇寿堂様


うちではちょっとばかり黒い沖田さんが定番になりつつありますが、ツボってて頂けてるようでありがとうございますw
もう甘い展開にはならないとは思うんですが、それでもいいと言ってもらえるとほっといたします^^
この後も、沖田さんと千鶴に振り回される一君と原田さんの話になると思いますが、ご贔屓の程よろしく(^-^ゞ
ところで、新八っつぁんのカッコ良さに目覚めたとかw そちらでの漫画楽しみにしておりますよ^^
それにしてもトーン、ですねw お下がりなので、私が使わない物が結構ありまして、どうしようか考え中。モロ少女漫画の先生なので、かわいい系の模様やレースをいっぱいもらいまして、どこに使ってよいやら… 
今後、どこでそれが出てくるか、楽しみにしてて下さいwww


  1. 2013/03/14(木) 22:58:11|
  2. 「薄桜鬼」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『おとめちっく』は難しい(-_-;) | ホーム | 薄桜鬼漫画「その笑みの向く先」4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/341-e32f0e3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)