皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

もう2月も終わりなんて

―――なんか騙されてるような気がするのは、私だけでしょうか;

つい先日、お正月だった気がするのに…
明日から3月だなんて―――今年も6分の1が終わってしまったのね…(´-д-)-3
トシくうと、ホント年々時間に加速度がついていきますなあ。

ラブコレから何やってたんでしょう―――の近況です↓
(怖い話苦手な人はスルーでよろしく(^-^ゞ)

カット228

寒い毎日だというのに、なんでまたこんな時期により寒くなる話を…il|li & il|li すいませ~ん
一人うちの中で、もんもんとしてるのがちょっと怖かったので、ここで吐き出させてもらいましたー




◆ではでは、やる気の元♪有難~い拍手コメントへのお返事を、続きからどうぞ^^
      【ロカ様・MURA様・千砂様・扇寿堂様・ドラキョン様・風音様・小萩様・にゃあ様】




ロカ様


やっぱり、『木』のイラストでは、一君贔屓が如実に現れていましたかw
なかなか思うように、一君の話が描けないので、一枚絵で少し発散です。
彼の場合、手を繋ぐだけでも、何か理由がなければできなさそうなので、こんな事ができるようなら、もう両想い後という事になりそうですよね。
ん~さて、うちは次にどの連載から手をつけましょうかw
どれが一番ENDマークに近そうか、全然判断できませんwww
そちらのどろどろ原千、すっごく楽しみにしてますので、頑張って下さいねー^^



MURA様


やっぱり贔屓が入っているのが丸わかりでしたかーw
一君話を描きたい、のに何故か描けない…ので、イラストでちょっと発散ですww
しかし、「その笑みの」ではメインだし、腐女子でもちょっと描けたので(ても、あんな一君ですが;)少しは最近満足してるかな。MURAさんの所でも、可愛い一君をちょろちょろと読ませて頂いているし♪
というわけで、次は何から手をつけましょうか^^;
うちの沖田さんも、あんなトコで放っておくのも何ですしねw
そちらの沖千も毎日チェックしに行ってますよー 頑張って下さいね^^



千砂様


甘い風千ありがとうございましたー
そして、挿絵お引取りどうも~
最近、そちらは別方面へ愛を向けているようですがw ちー様新作も忘れないで下さいねー^^
うーん、それにしても新婚旅行絵って、これまた思いつかなくて、頭抱えてますよ;
どーしよ…



扇寿堂様


この話、思いの他長くなってしまいました。
そんなに出すつもりがなかった伊東さんが出張ってくるし…;
やおい本の中身をついつい描いてしまうしでw
この後、沖田さんにもひどい目にあってもらうつもりなので、もう少しお付き合い下さいね^^
それにしても、全てアナログ作業なので、なかなかはかどらなくて、続きを待つと言ってくれる方々には心苦しいのですが…それでも手描き漫画が好きと言ってもらえて、すごく嬉しいので、これからも頑張りますね!
扇寿堂さんも、新作頑張って下さい。支部にUPされるのを楽しみに待ってます♪



ドラキョン様


「その笑みの」は初めて思い付いた二次話なので、私の好きな二人・総ちゃんと一君のにらみ合いに、大人の原田さんを絡ませる、というものだったんですが―――思いの他、総ちゃんが腹黒くなってしまって、どうかな…と思っていました。その総ちゃんを「切ない」と言ってもらえるとは――^^ そんな風に感じてもらって、とても嬉しいです。どうぞ今後の彼も読んでやって下さいね。
腐女子を描くにあたっては、少しばかり衆道について調べてみました。いわゆる、今のBLとは全く違ったみたいですね(当たり前w)。「道」ですからね、武士として生きる道や作法を年上(目上)が年下(目下)に教える事だそうです。その関係にあこがれた町民間に(この場合は性的な意味で)男色が流行したようで、江戸時代はそれ程奇異の目では見られなかったとか。なかなか面白い民俗とは思うのですが、こんなあれこれをコメディ漫画で説明するのも野暮だし、どうしようか思案してますw まあ、ちーちゃんはちーちゃんで別の意味で慌ててる、って事で(^-^ゞ
続きをよろしく!



風音様


初めまして!
婦女子や恋しさ、面白いと言ってもらえて光栄です^^
話が長くなりがちなんですが、何とか最後まで楽しく読んで頂けるよう、これからも頑張りますね!
ところで―――
もしかして沖千サイト「風音」様でしょうか!?
私の方こそ、人様の作品を読むのが大好きなのであちこち巡り歩いてて、以前からそちらにもお伺いして読み逃げさせてもらってます^^;(追いかけっこ話大好きです♪)
これを機会に、私もそちらに声を残させてもらってもよろしいでしょうか。
どうぞできれば、これからお付き合いよろしくお願いします^^



小萩様


あははー、一君にとっては、またまたとんでもない内容になってしまいましたがw
小萩さんには、喜んでもらえたようで何よりですwww
しかし、私が描けるのはあそこくらいまで。濡場を描ける画力がないもので、NLもBLもうちでは寸止めですw
それにしても、このやおい本の中身、なんてまあ長いBL話なんでしょうね。
自分で考えてて、こんなのアリだろうか、と思ってます^^;
この話もやっと半分くらいまで来たかな。もう少しお付き合いお願いしますねー^^
次は誰をネタにしようかな~



にゃあ様


前世紀の遺物になりつつあるアナログ漫画ですが、お気に入ってもらえて光栄です^^
ゲーム沿いで話を作るのが好きなので、キャラもなるべく原作のままで、と考えています。
それでもどうしても自分の好みが入るので、時々、こんなもの描いて大丈夫だろうか、と心配になるのですが、読んで楽しかったと言ってもらえるだけで、描いてよかったとほっとします^^
シリアス話は物語重視なので、話が長くなってしまいがち。その上、アナログなので時間がかかりますが、どうぞこの先もできれば読んでやって下さいね。
またのお越し&お声掛け、お待ちしてます^^ 今後もよろしく!


  1. 2013/02/28(木) 21:00:39|
  2. 近況漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あーした天気になーれ♪ | ホーム | 「握った手は離さない」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/335-88af0694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)