皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

この木なんの木w

結局こうなりましたねw

今回は一君でいってみまーす♪

カット225


多分に、前出の3人より贔屓が入ってる気がするwww



◆大変有難い拍手コメント♪ お返事は続きからどうぞ^^
     【MURA様・ロカ様・颯様・ゆっきー様・千砂様・扇寿堂様・MaKI様】




MURA様


言われてみて――確かにチェシャ猫ですねw アリスでの登場シーンも樹上だったしw
でも総ちゃんのイメージって猫だし、合っていたかも^^
「その笑みの」は、話がこれからですよね~
ホント、これ以上続きもの増やして、どうしようっていうのか、私;
今年中にはどれかひとつでも終わらせたいと思っているのですが、どうなることか(;-ω-)ゞ
MURAさんも、沖千のも原千のも楽しみにしているので頑張って下さいねー
その創作の為にも、ご家族が早くよくなりますように!
でも看病疲れでMURAさんが倒れないでね☆



ロカ様


しばらくほったらかしていた「腐女子」もようやく描けました。
総ちゃんを焦らせてない、というご指摘が他からあったんですが、まあ、最初はこんな感じで余裕こくだろーなーとw 総ちゃん弄りはまだこれから―――なんて、ホントに続きがまだまだで; 一体いつ完結するのやら。
「その笑みの~」もまだこれから―――一君には御陵衛士に行ってもらわなけりゃならないし、原田さんには脱隊してもらわないと…って、これもどこまで続くのかw
本当にうちもほぼ、続きものが主軸になってきてしまいましたね;
しかし、自分のはさておき、他所様の長編は大変読み応えがあり、大好きです。
ロカさんのも毎回更新楽しみで…どうか、次に忙しくなるまでにできるだけ…って勝手言いますね(^-^;
うん、でもお互い、無理せず続き頑張りましょうね!



颯様


もう即売会からは、足を洗ったつもりでいたんですがねー
結局また舞い戻ってしまいましたよw 
しかし、やっぱりさすがにもうそろそろ身体が追いついていかない(-_-;)
それにこうやってブログに載せた方が、色々お言葉をもらえるので、金かけて本作るのも…とか考えてます。
次回も誘われてるんですが、どうしようかな…;
ところで、イラストもストーリー漫画も、私の絵は全てアナログ、手描きですよー
そろそろ前世紀の遺物になりつつある感じ、ですね;



ゆっきー様


似非変若水話、喜んで読んで頂けたようで嬉しいです^^
ありがとうございます。
またのお越し&ご感想、お待ちしています♪



千砂様


「その笑みの」はここからが本番なんですよね^^; あちこち描きかけがいっぱいなのに、この続き一体いつ描けるのやら……まあ、のんびり待ってやって下さい。
それにしても、先日のあんな描き流しのちー様を見ながら…なんて、ありがとうございます。
頂いたお話はまた日を改めまして、こちらでUPさせてもらいます^^
うーん、しかし次のお話の舞台―――タイ、ですか。
私なんて、行った事ないとこばっかり描いてますよ~w
新作頑張って下さいねー



扇寿堂様


こちらへコメントありがとうございます~
この、裏で画策する沖田さん、好みに合っていましたかー? w
ゲーム沿いで話を作っているので、その流れで沖田さんを暗躍させると、こんな感じになってしまいまして、沖田さん贔屓の方には何て思われるかと、ちょっとびくびくしてました^^;
喜んでもらえて、嬉しいです♪
それにしてもあれこれ描き掛けが増えてしまい、次はどうしようか頭が痛いです;
もう少しスピードUPしたいものですが、アナログ作業ではこれが精一杯。
扇寿堂さんの漫画も毎回読ませて頂いてます(UP早いですよね、見習わねば!)。
お互い、頑張りましょう!



MaKI様


総ちゃんのイラストに感想、ありがとうございます^^
彼だと、私の頭ではどうにも甘い絵にはなりようがなくて←
結局こんな感じになってしまいましたが、気に入って頂けて良かったです。
フキノトウ…近所で摘めるんですか? いいなあ…昔はうちの近所の土手ではつくしを取ったものですが、コンクリにかためられて、もはやそんな事はできません。
春の香りを頂きましたー♪


  1. 2013/02/23(土) 21:56:04|
  2. 「薄桜鬼」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<「握った手は離さない」 | ホーム | 薄桜鬼漫画「その笑みの向く先」3>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/04/11(金) 14:37:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/333-a3cefd56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)