皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

薄桜鬼漫画「その笑みの向く先」1

ラブコレが目前に迫ってきましたが、ひとまず脱稿!と相成りました(^o^)/

で、今回も結局オフ誌「色は思案の外」の続編「その笑みの向く先」の続きをコピー誌で出します。
それでですね、もはや長編となりつつあるこのシリーズ―――即売会ごとにちまちま描き進めていくのも何なので、今後発表するならここで、と思っています。

なので、今回のラブコレで持っていく「その笑みの向く先」コピー誌1・2・3は全てフリー配布とします。
以前、1と2を買ってくれた方がここにいたら、ごめんなさい(。´・_・`。)
(でも、今回は前のと違い、オマケ絵などは省いて、ストーリーのみとなっていますので;)

ということで、まずは1をUPします。

これを読んで、これや、その続きをほしいと思ったら、ラブコレに来たついでに「せ06スペースちびねこプリンス」へちょっと寄って、持ってって下さい^^ 10部ずつくらいで、ぱーっと撒いちゃうつもりです。(…って、誰もいらないってなったらどうしましょ;)
ザンバラ髪のオバサンがいても引かないでねw


この漫画の前話はSSでどうぞ→「色は思案の外


その笑みの向く先・表紙1




その笑みの向く先1




その笑みの向く先2




その笑みの向く先3




その笑みの向く先4




その笑みの向く先5




その笑みの向く先6




その笑みの向く先7




その笑みの向く先8
へ続く

このお話の前話はこちら→「色は思案の外」/番外

  1. 2013/02/06(水) 20:42:23|
  2. 「その笑みの向く先」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<やっとひと段落ついた~^^; | ホーム | ちょっと息抜き^^>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/02/12(火) 21:20:37 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

碧様♪

SSまで読んで下さってありがとうございます^^

この話、薄桜鬼にはまって、一番最初に妄想した話なんですよね。
初めから、多角関係話w 原田さんと総ちゃんと一君とで千鶴を取り合うなんて、なんと無謀な話を考えたんでしょうね、私もww
そして、いい男は苦悩させるのが好きなもので、3人共、苦悩しっぱなしの話となっていますwww
(しかし、今見ると、ホントに千鶴ってばすごいコですね;)
あっちこっち続きものがあるくせに、オフで出していた話まで、こっちに持ってきてしまって、今後どうなるのか…自分でもわかりませんが、何とかENDマークだけはちゃんとつけたいので、頑張るつもりではいます。
どうか気長にお付き合いお願いしますねー^^;
さて、次は何を描くかな…
  1. 2013/02/12(火) 23:35:25 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/326-fa04ecec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)