皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

梅雨明けましたね

まだ東北地域は明けてないようなので、暑中見舞いは早いのでしょうが―――

にしても! 本日も暑かった!
去年、節電の為、夜のエアコンを控えていたら、何回か明け方に吐き気で目を覚ました事を思い出しました。
熱中症になりかけていたんじゃないか、と親に指摘され、慌ててエアコンを入れるはめに…

なので冷房については、もう今年はあまり我慢しない事にしました。
節電は他のもので頑張ろう!



まあ、私のそんな決意はどうでもいい事でw
それよりそろそろ暑さで描く気が失せる前に、「恋しさ」も描かないとね^^;
…とか思いながら、ちょっと筆休めw


カット142

最近、ちー様づいてるなあww


では続きから拍手コメントのお返事を、どうぞ♪
    【千砂様・雨夜様・じゅん太様・碧様・ドラキョン様・mura様】



千砂様


おまけ絵もお受け取りありがとうございました^^
何かホントに期せずしてコラボってしまいましたねw 
さて本日も、ご依頼の絵を描く前にちー様慣れしとこうと、またちょっと描いてみました。
今まであまり、真面目なちー様を描いてこなかったし……今回はどうでしょう?
うちでのちー様は4コマキャラが標準装備でしたのでw
そんな4コマネタ、笑って下さったようでありがとう! 
この二人似てないようで、結婚を最終目標にしている辺り似た者同士かもですねw
ではでは、そちらはうちより暑いのではないかと思いますので、くれぐれも熱中症などにはお気をつけて。



雨夜様


私などが描くちー様を、褒めて下さってありがとう!
今まで4コマネタでいじるくらいだったので、まともなちー様をちゃんと描けているか自信がなかったのですが、ちー様贔屓の方々に気に入って頂きほっとしてます^^
しかし着物ネタは以前に描きましたが、ホントにあれはw…金髪にあの着物って、目立つだろうなあ…
そのインパクトが強すぎて、結婚後の鬼の里でのふつーの生活時のちー様の普段着が思いつかなくて^^;
どんなものを着ていると思います?
今後はうちでももうちょっとちー様多出しますので、また楽しんでやって下さい♪



じゅん太様


またまたいらして下さってありがとうございます!
そうでしたか、斎藤家が更新されてないのはそういう理由だったんですか。
新しい話、待っていますので、是非!
で、沖田家の方は? ^^;こちらもこそこそっと読んでたんですけどw
即売会参加で大変かと思いますが、羨ましい…私は最近即売会へは行けないもので(T-T) ブログでいずれそちらの作品どれも続きを読める事期待してますね^^
新刊の原稿執筆、頑張って下さい!
そしてその疲れを、また、うちで少しでも癒していってもらえたら嬉しいです^^



碧様


再度のお越し、ありがとうございます^^
一番ポチもありがと──ヾ(*'∀`*)ノ──♪
素直に、らぶらぶCPの話は描けない私の漫画―――たまにはこんな風に明るく終わるものもいいかとw
原作を随分と脚色してしまったんですが;
お気に召して頂いたようで、よかったです。
対して、次はますます重くなりそうな「恋しさ」に取り掛かろうかと思ってますが、どうぞまた読んでやって下さいね!



ドラキョン様


今回は本当に作画に快く許可を頂き、ありがとうございました!
それにしても、こちらからお願いしておきながら、思ったより手こずった上、時間をとってしまい申し訳ありませんでした。
今までの私の原作付き漫画の中でも一番の長さになってしまいました。
なのに、何だかまだちゃんと描ききれていないような…ちゃんと原作を汲み取れてないような気がしてしょうがないのですが…; まだまだ私の力不足ですね。
もう少し自分の漫画に納得いけるようになったら、また原作をお願いしにいくと思います。
その時は呆れずに検討して下さる事を願ってますね^^;
こちらもやっと梅雨明け、本格的に暑くなって参りました。どうぞ、暑さに負けず、執筆に勤しんで下さい。
―――PCの具合はいかがですか?



mura様


こちらこそ、いつも丁寧なコメントありがとうございます^^ いつも嬉々として読ませて頂いています♪
そうですよね♪ 自分の創作に何かしらの言葉を頂くのはホントに嬉しいものです。
最近同人誌を発行するより、ついついブログにUPする方を優先してしまうのは、こうして皆さんが色々言って下さるからですね。(本を買ってもらえるのは嬉しいんですが、滅多に感想を後で頂くって事がないですしね)
だから私もお伺いしている先には、できるだけ一言残すようにしているんです。
muraさんの所にも、これからちょくちょく残していくつもりですので、よろしくお願いします^^
うーん、でも「掌中」の続き…私の頭にある原田さん、ほんとーにあの後、可哀想な扱いで^^; どうしようかと悩み中です。後、別話で一君にも、少々辛い話を妄想してるんですよね。これもどうしようか…
いや、私の方が多分ずっと鬼展開ですw
そちらがどんな続きを書かれるのか、楽しみにしていますね♪


  1. 2012/07/18(水) 23:28:40|
  2. 「薄桜鬼」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さ、寒い~??? | ホーム | 薄桜鬼漫画「光のどけき春の日に」後編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/226-c275bc0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)