皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

いずれがアヤメかカキツバタ

近所の門前が、青紫の花の群れに取り囲まれ始めた今日この頃―――

毎年この時期になると、その前を通る度、あれはアヤメなのかカキツバタなのかハナショウブなのか、と悩むんでよね。
で、その違いについて調べ、毎回『ああそうか』と納得するのに、すぐ忘れる…
私に記憶力を下さい(T-T)


そして、その違いがよくわからないまま描いてみましたが…多分、これはカキツバタ…かな? (^^;


カット120


では拍手コメントのお返事を続きから、どうぞ♪
     颯様・noritsuma様・紘香様・ドラキョン様・1073kaya様


颯様


何度もコメありがとうございます~^^
読んで頂いて嬉しいですっ♪
原田さんを応援しますかw まあ、この話の原田さんはどうにもヘタレ気味で、尻を叩かないと先へ進みそうにないですからねww
罪作りな千鶴ちゃん♪ 私はこういう無意識の罪作りが大好きなんですよーw そしてそれに振り回される男が好き~ww
大分こちらは暖かくなってきましたが、そちらは暑くないですか?
お身体の調子が思わしくないようですが、ご無理だけはなさらないよう。早く完治されますよう祈ってます。



noritsuma様


丁寧な感想ありがとうございます!
コメントを読ませてもらって、描く意欲をますます頂きました(^o^)/
どうにも、らぶらぶなだけの話の描けない私…こんな暗い三つ巴話、受けないかな~と思い、「掌中の鳥」だけで終わらせようとしてたのに、続きをと言われて舞い上がり、ここまで描けて本望です(感涙)
こんな土方さん、らしくない、と言われたらどうしようとも思っていたんですが…恋に悩む副長、お気に召して頂き嬉しいです^^
「寒月」にはあまり登場させられなかったのに、あの土方さんが魅力的とは; ありがたいお言葉です。
この先もまだ私の頭にはあるんですが、その前に他にも描きたいものがテンコ盛り!でして。
できるだけ飽きられない内にサクサクいきたいと思いますので、この先もどうかよろしくお付き合い下さいませ。



紘香様


コメントありがとうございます。
こんな少々暗い三つ巴話、読んで下さって感謝!です^^
『諦めるしかない』―――のかな? w
そこら辺、予想を裏切る展開にもっていけたらいいんですが…
次は「恋しさ」も少しは進めないと、と考えてますので、そちらもお付き合いの程宜しく^



ドラキョン様


『寒月』の月から今度の『夜半』の月―――微妙に大きさを変えてみてたんですが、気付きませんでした?
ということは、原田さんと千鶴の『寒月』のラストシーン、どういう結末になったかわかって頂けるかな~
いや、ホントにわかりずらくてすみません(^-^;ゞ
この後、転戦していくごとに話が続いていくので、私の頭の中ではまだまだ先が長いんですよねー
なのにこんな暗い話、続けても誰が読んでくれるの、と思っていたのですが、読みたいと言って下さるのならぽつぽつと描いてみようかとは思ってますので、期待せずw待っていて下さい。
うーん、でも『恋しさ』にしろ『掌中』にしろ、重い話ばかりで…そちらのようなほのぼのほっこりの暖かいお話、どうしたら作れるんでしょう^^;



1073kaya様


お久しぶりと言いますか、そちらは最近それ程間が空かず更新されているので嬉しくて、私はちょこちょこ行かせてもらってますよー^^ そちらのSSLが楽しみで楽しみで♪
それにしても私はどうにも、切ない系というか、思うにまかせない話っていうのが好きなだけなので、それが私の『良さ』などと言って頂くと汗顔の至りです;
単にひねくれているので、ストレートならぶらぶな話が作れないんじゃないかとw
この話もこの先どんどんドロ沼化なので、本気で続きを描いていいのかと悩んでいます。
『恋しさ』もこの後だいぶ辛い展開になるのにー(-_-;)
うーん、ギャグではなくほのぼのしたお話ってどうしたら作れるんでしょうねw
何か寒暖差がますます大きくなってるようですが、そちらもお身体にはお気をつけて。


  1. 2012/04/27(金) 22:58:50|
  2. 「薄桜鬼」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<薄桜鬼漫画「知る、音」 | ホーム | 薄桜鬼漫画「夜半の月」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/189-89cbc0ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)