皓月庵

乙女ゲーム中心の趣味に走ったアナログ二次創作ブログ。マンガと小説のごちゃまぜ^^;

「葉の音」

続けてもう一本、みゃうさんからの強奪品w


思いがけず納涼シリーズとなったイラスト群wの、そもそものきっかけになった最初の絵。

当初は“手”の相手は見て下さる人、それぞれの想像にお任せする趣向だったんですが―――
つけてもらった『呟き』にどきどきしました^^
私の絵からこんな場面が広がるとは、すっごく嬉しくて、不思議な感覚でしたねえ。
その上、私の拙い絵が、数段良くなったんではないかと自画自賛www

もうっ! みゃうさん大好きですっ!!


―――と告白したところでw
こちらにも新たにカットをつけて―――

続きからご鑑賞下さいませ♪





葉の音
カット66


木々の葉の揺らめきで、
ここが風通りの良い場所である事が判る。
張り詰めた心を癒すには最適な場所だろう。
ここには屯所内の騒然とした空気も無い。

あるのは。
目の前の穏やかな寝顔。

綺麗…。
音ではなく。
息で言葉を吐く程、見蕩れてしまう。

瞬きの音すら眠りの邪魔になるのではと、不安になる。
出来る事なら、いつもより強く打つ鼓動も止めてしまいたい。

それほどまでに、願うのに。

頭の下で組まれていた手がほぐれ、額を軽く拭うのを見て。
思わず差し伸べてしまった、
手。

それが届く前に。
彼の手に迎えられ、強く引き寄せられたのは。
偶然…?。


カット32


  1. 2011/11/03(木) 08:09:13|
  2. 頂きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<薄桜鬼漫画「遠い背中」 | ホーム | 「銀寂」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougethuan.blog.fc2.com/tb.php/119-87ee9ba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)